2015年11月21日 (土) | Edit |
平和大通りと広電宇品線が交わる交差点付近、以前「Cooking500」が入っていたスペースにカレー屋がオープンしたのは、確か今年の8月頃だったでしょうか。



そのうちお昼に行ってみようと様子見していたんですけど、開店からしばらく経った頃、行くたびにお休みされていまして。

まさかこのまま。。。なんて思っていましたが、10月に前を通りかかった際、開いているのを発見!

入口ドアに「今日は昼だけ、明日は休み」と掲示されていて、某ラーメン店のように営業日が不定なのかなと思いつつ、中に入ってみました。





電車通り側の入口を入ると、奥にまっすぐ伸びたカウンターに5席ほどと、最奥にはテーブルが2卓。

テーブルの横にはビル内への出入口が設けられています。

ほぼ「Cooking500」のレイアウトを踏襲されているようです。

お店の切り盛りは、女性がお一人で。





メニューです。



600円~850円の通常メニューに加え、牛タンやほほ肉を使った1800円のスペシャルメニュー(勝手に命名)も。

カレー屋さんでよく見かけるカスタマイズ(辛さ・トッピング・ご飯の量等)についての記載はありませんでした。





注文したのは、チキンカツと野菜カレー。

写真の通りの盛りだと、これがお得かなと思ったものですから(苦笑)。





注文から5分程で出て来たカレーがこちら。



写真の通り具沢山で、嬉しくなっちゃいますね(笑)。





カレーからは、少し苦味を帯びた香りが。

実際に食べてみると、スッとした刺激が一瞬あり、胡椒っぽいスパイシーさが目立ちます。

判別は出来ませんが、旨味も色々ある様子。





具材は、ジャガイモ・人参・いんげんがごろごろっと。

ご飯の量は少なめですが、ホクホクとしたジャガイモがお腹にたまります。

チキンカツは3つ。

プリッとした食感ながらモモ肉ほど旨味がなく、胸肉っぽいニュアンスもあり。

これは肩肉かなと感じましたが、いかがでしょうか。

また、フライの衣が天かすっぽくトッピングされていて、これは食感の変化を狙ったのかなと。





一緒に出て来たサラダ。



そして、ゆで卵はサービスとのこと。



野菜カレーにサラダとゆで卵までたべると、そこそこお腹が膨らみます。





帰り際に、入口に張られたポスターを見ると、出汁は牛骨と書かれていました。

なるほど~、それは分からんわ~。





次は変り種の納豆カレーでも食べてみようかな。

ごちそうさまでした!!!

(2015.10)



■お店のデータ
チキチータ
広島市中区大手町3-1-3
0822454778
営業時間・定休日:不定?


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック