2015年11月18日 (水) | Edit |
ヤマダ電機八丁堀店(旧天満屋八丁堀店)の南側にある通り。

新天地公園まで一直線に繋がるこの通りには、ミシュランで星を取った「天甲(未訪)」を始めとして、多くの飲食店が軒を連ねています。





この日は「家庭料理いな穂(未訪)」にでも突入してみようかと思い、この通りを歩いてみたところ、営業中の洋食店『ライオン』を発見。

ここって何度か行ってみようと思ったことがあるんですけど、いつも閉まっていて入れなかったんですよ。







窓ガラスには、手書きの黒板メニューが。



洋食屋らしいラインナップだなぁと眺めていますと、一際目を引くメニュがあるではないですか!



カツ丼カレー!

しかも写真はネコ3枚(笑)。

これは行くしかないでしょう~





早速中に入ると、店内は古い洋食屋という佇まいでして、少し雑然とした感じも。





お店の切り盛りは、ご夫婦と思われる男女2名でして、話すと柔和な表情を見せるお二人です。





カツ丼カレーってどんなのですか~?とお聞きしてみると、カレーライスのご飯の上に卵でとじたカツを乗せた料理とのこと。

そのまんまではありますけど、有りそうでないメニュー。

もちろん注文してみましたよ~





出て来たカツ丼カレーは、想像通りではありましたが、実際にみると何だか嬉しくなる組み合わせ。



カレールーからは、少しざらつきのあるニュアンスと苦味を帯びた匂いが感じられます。





まずはカレーライスとして食べてみると、バターっぽい油脂とコク、少しの苦味酸味、後口にわずかな辛さ。

フルーティーな要素は感じられず、もったり系のカレールーという印象でした。

次にライスと卵とじのトンカツをいただいてみると、甘辛いツユの味がして、これは確かにカツ丼だ(笑)。







いよいよ、卵とじカツ・ご飯・カレーを同時に食べてみましょう。

最初は卵のからんだまろやかなカツカレーで、後口に甘辛いツユの味が。

トンカツ・ライス・カレー(いわゆるカツカレー)、そしてカツ単独でという食べ方も試してみました。

どれもきちんと旨くて、楽しかったなぁ(笑)。





少し気になったのは、揚げ油の匂い。

肉、魚などの色々な食材を揚げているからでしょうか、衣に残った油の匂いが少し強いかなと感じました。





ま、それはともかく。

カレーライス・カツ丼・カツ丼カレー・トンカツの4種類が楽しめて、味噌汁とコーヒー付きで850円。

※カツカレーもカウントしたら5通りか!

素晴らしく楽しい料理ではありませんか。

カロリーを気にしない男性陣には、ぜひともトライして欲しい一品です。

ごちそうさまでした!!!

(2015.10)



■お店のデータ
ライオン
広島市中区堀川町4-5
0822413351
11:30~20:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック