2015年11月11日 (水) | Edit |
懐かし系のラーメン食べたい。

ふと思ったものの、あいにくと日曜日なので、多くの店が休んでいます。

少し思い悩み、「ちから」の中華そばも候補に挙げたんですけど、「そいや、あそこの中華そば食べたことないよね」と思い出し、立町の『みよし食堂』に向かいました。







注文したのは、中華そばと焼飯のセット。



見た目は定番的な中華そばですが、意外なことに獣臭がそこそこ感じられます。

この手の食堂の中華そばは、ライトなベースにガツンと課長さんと思っていただけに、ちょっとワクワク(笑)。





スープを飲んでみると、ベースはやはりライトな傾向で、課長さんもしっかり。

飲んだ余韻にも、ほんのりと獣臭が感じられます。





麺は、固めにゆでられた黄色麺。



わずかに縮れも入っています。





セットの焼飯。



玉ねぎ・人参・青ねぎ・豚バラを使った焼飯でして、上手く説明できませんが、中国料理店の炒飯ではなく定番的な焼飯って感じでした。





あ、そうそう。『みよし食堂』って、昼から夜まで通し営業なのがありがたいんですよね。

今回はランチタイムでの利用でしたが、遅め(14時以降)に昼食を摂るときには重宝するお店。

仕事でランチが遅くなった時に、また行ってみようと思います。

ごちそうさまでした!!

(2015.9)



■みよし食堂の訪問記
みよし食堂(2010.9)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック