2015年10月20日 (火) | Edit |
食べ好きな上司からの新店情報です。

どこやらの2階に出来た店らしく、マトンカレーが気になるとのこと。

そしてインド料理店なのに餃子があって、それも気になるようです(笑)。





そいじゃ行って見ましょうかねという事で、福屋八丁堀本店の裏にある『ヒマラヤキッチン』に行ってきました。





ここは、元「カレー館」という店があった場所で、2年前の冬に一度だけ訪れたことがあります。

無くなってたんですねぇ。。。





中に入ると、同業が引き継いだだけあっていわゆる居抜き。

窓側のテーブル席、厨房を取り囲むようなL型カウンター席も健在です。





ディスプレイで気になったのは、ビール瓶と各種スパイス。







これだけで何だか良さそうと思える自分って(笑)。





お店の切り盛りは、男性お二人で。

接客と調理補助、調理と役割分担されています。

お二人とも当地の方なんでしょうか。





注文したのは、スパイシーチキンカレー。

本格的っぽいお店なので、スパイシーなのを試してみようかなと思いまして。





まずはサラダの登場です。



レタス系野菜とジャガイモに白いドレッシング。

酸味強めでさっぱりと食べさせてくれます。

感心したのは、ジャガイモ。

ぽくぽくしたジャガイモの旨さが強く、これはなかなか旨いのをお使いですよ。





カレーはライスとナンが選べますが、今回はライスで。



インドカレーらしいサラサラのカレーソース。

最初にソースだけ舐めてみると、ヨーグルトかなと思われるミルキーさが強く、スパイシーと名乗るほどのスパイシーさはなし。

むしろ穏やかに旨いチキンカレーと言う印象です。





ご飯は少し柔らかめ。

狙っての仕上げかどうか分かりませんけど、カレーソースとの一体感があって、炊き加減はとても好印象を受けました。

具材のチキンはもも肉で4~5個くらいだったかな。





シェアしましょ、と言うことで餃子も注文。



ネパールの家庭料理で、スチーム餃子と書かれていたと思います。

そのまま食べると、あんがスパイシーな小老包という印象。

真ん中の赤いソースはそれほど辛くないんですが、発汗作用はなかなかのものです。





上司が頼んだマトンカレーは、少し甘味を感じるカレーでして、ソースの色はもっと黒に近い感じ。

マトンは匂いなく旨かったようです。





カレーは大人しめでして、周辺にインド料理店がある中では、もう少し際立った何かがあったほうが惹きが強くなるように感じました。

ごちそうさまでした!!

(2015.9)



■お店のデータ
ヒマラヤキッチン
広島市中区堀川町5-15
0822490630
11:30~15:00
18:00~23:30
※金・土は~0:30
※日はランチ営業のみ
定休日:なし?


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック