白目をきれいに
2015年10月06日 (火) | Edit |
去年、中国料理の「太龍」に行った後、偶然前を通りかかって見つけた『ソウル屋』。

行こう行こうと思いながらも、あれから1年。

ふと思い出したものですから、今度は忘れないうちにと思いまして(苦笑)。





お店の場所は、ゆめタウン広島の少し北。

広島電鉄比治山線「皆実町2丁目」電停がある交差点を東に進むと、看板と店が見えてくるでしょう。





駐車場はありませんので、最寄のコインパーキングに停めることになると思います。





店に入ったのは13時少し前でしたが、客席の8割程度が埋まっていて、そのほとんどが男性客。

中には昼からビールを飲んでいる方もいたりして、ちょっとうらやましいなぁ(笑)。



お店の切り盛りは、女性お二人で。





メニューです。



今回のお目当ては、水曜日限定という噂のサムゲタン定食。



このために予定をやりくりして訪れたんですよ。

ちなみに、横のほうにこんなお知らせがありまして。



土曜日も食べられるとなると、土日休みの方には朗報ですね。





来ました!

サムゲタン定食です!



メインのサムゲタンに、ご飯、おかず3品という内容で、見るからにこれはお得感ありそう。





ではでは、早速サムゲタンをいただいてみましょう。



鶏肉の旨味が出たスープに塩とニンニク効かせて、淡いけれど旨いスープに仕上がっています。

もち米は使われていないですね。





胸肉とモモ肉が思ったよりも多く入っていて、感覚的には小さい丸鶏の1/4くらいは使われているんじゃないでしょうか。



スープも底のほうに行くと少し表情が変わって、酸味が感じられます。





一緒に出て来たおかずは、手前から野菜の天ぷら、キュウリのキムチ、ピーマンとシメジの炒め物。



野菜の天ぷらは、イタリアンパセリの様な風味がする野菜でして、なかなか旨かったです。

炒め物はごま油を効かせて、定番の旨さ。

キムチはまずまずでしょうか。





食べ終えた時には軽い満腹感がありましたけど、すぐに収まって、終始胃が軽い感じに。

これって、サムゲタンの効用なんでしょうか。





他のお客が頼んでいた豚肉の味噌炒め定食が旨そうでしたので、次回は肉系に挑戦してみようかな。

ごちそうさまでした!!!

(2015.8)



■お店のデータ
ソウル屋
広島市南区皆実町3-3-25
0822543734
11:30~14:00
17:30~21:30
定休日:日祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック