白目をきれいに
2015年10月05日 (月) | Edit |
ご飯物3つの内、未食の中華丼を食べに行ってきました。



一般的な中華丼との違いは、あんの色。

薄茶色が多いと思いますが、ここのはしっかりとした茶色ですね。

早速一口いただいてみると、甘さが強めの醤油系中華あんでして、一口食べた時点で途中から飽きそうだと分かるくらい(苦笑)。





具材は天津丼との共通項が多く、溶いた卵も使われています。

この中では大きめにカットされた熱々の白菜が手ごわく、火傷を回避しながらハフハフと食べ進めるうちに、次第にお腹にたまってきます。





この手の丼を食べるときには、ご飯の白場をいかに残しておくかが大事。

全てがあんに染まってしまうと逃げ場がなく、それこそ飽きが早くやって来ます。

何も考えずにレンゲで食べ進めてはいけませんぞ(笑)。





ここの中華丼は、ご飯のおかずになるくらいの味の濃さがありますので、チャレンジする際にはご留意ください。

ごちそうさまでした!!

(2015.8)



■蓬莱並木通り店の訪問記
蓬莱並木通り店(2015.5)
蓬莱並木通り店2(2015.6)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック