2015年09月23日 (水) | Edit |
ブログにコメントしてくださった方から、「麺龍鶴見店」がなくなって違う店が入っていると情報を教えていただいたので、他の用事にかこつけて確認しに行ってきました。

すると、赤かった看板が白くなり、『廣島蛇みだれ製麺』というお店に変わっていることを確認。

店の前を通ってみましたが、品書きがなく、何のお店か分からずじまいでした。。。







じゃ、行ってみるしかないよねと思い、日を改めて訪問。

カウンター席+2人用テーブル1というレイアウトは前の店と同じでして、男性がお一人で切り盛りされているようです。





メニューです。



つぶしそばと銀そばの2種類のみで、中が1.5玉、大が2玉。

明確に確認はしていませんが、どちらを選んでも料金は変わらないんでしょう。





つぶしそばについての説明書き。



「丁寧に」「こだわって」というニュアンスは伝わってきますが、内容は分かりません(苦笑)。

とりあえず、つぶしそばの中を注文してみましょうかね。







黄色い太麺の上に、キュウリ、肉味噌・白髪ネギ・糸唐辛子という具材が鎮座。

見た感じからは、ジャージャー麺のようです。

軽く混ぜていただいてみると、肉味噌部分はひき肉入りの麻婆という雰囲気でして、ピリリと辛く甘さもあります。





自家製と謳われている麺は、香り高くつるぷり食感で、なかなかの旨さ。

冷たすぎない程度に冷やされていて、固すぎない〆具合も好印象です。

僕個人的には、麺が冷え冷えで具材が熱々(例えば関東つけ麺のひやあつ等)というのはどうも馴染めないので、あえて冷まし気味の肉味噌と、あえてキンキンにしていない麺の組み合わせは嫌いではないんですよ。





食べ進めていくと、ちょっと甘さが気になってくるので、卓上の自家製ラー油を追加してみました。

ごま油の香り豊かなラー油で、辛さもそこそこ。

僕は追加したほうが好きかな。





ちなみに、お店独自の決め事が幾つかあるようですので、訪問時にはご留意ください。



ごちそうさまでした!!

(2015.8)



■お店のデータ
廣島蛇みだれ製麺
広島市中区鶴見町14-13
11:30~
※夜営業もあるようです。
電話番号・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック