白目をきれいに
2015年09月15日 (火) | Edit |
5日間あるお盆休み。

飲み食いする量がいつもより多くなる時期ですので、どこか一日は優しい食事にしようねと妻と話していました。





比較的ローカロリーで不足がちな栄養素を摂る。





野菜中心の献立が良さそうに思いましたので、ドライブ兼ねて島根県にある道の駅「かきの木村」と「むいかいち温泉」等で野菜を、戸河内IC近くの「グリュックスシュバイン」でベーコン等の材料を仕入れてきました。


※おかひじきとベーコンの炒め物。


※グリル野菜のマリネ。


※豆腐とトマトのグラタン。

良い野菜を使うと、余分な調味料を減らすことが出来るのもいいですよね。





さて、訪れた道の駅は島根県の鹿足郡という所にありまして。

島根といっても山口県寄り、津和野や益田の近くです。

道の駅には中国道六日市ICから下道で行くことになるんですけど、六日市で降りたのが11時頃でしたので、近くで腹ごなしをして向かうことに。





今回訪れたのは、ICすぐ近くにある『ラーメン大将』。

飲食店が少ないエリアで、しかもお盆期間中でしたが、ラッキーなことに営業しておりました。



開店の11時と同時に、席の8割が埋まる繁盛振り。

僕たちはそこに滑り込みセーフでして、ありがたいことに最初に注文できたので、待つことはありませんでした。





さて、店内は、奥半分が座敷に3卓、手前はテーブル2卓にカウンター席という作り。

ふと振り向くと、おかずの入った冷蔵庫があったりして。







メニューです。



ラーメン類・ご飯物・おでん・酒がオンメニュー。

半チャンラーメンもあるみたいですけど、お盆期間中はしていないとの事でした。





僕の注文は味噌ラーメン、妻はノーマルのラーメンを。



味噌ラーメンは、酸味がありそうな香りが立ち上がり、具材はもやし・メンマ・チャーシュー・青ねぎ・紅生姜という布陣。

スープをいただいてみると、強めの塩気と少しの酸味でピリリと辛く、東区曙にある「一点張」にも似たニュアンスがあります。





麺は四角く、茹で加減は少し柔らかめ。



柔らかいことでスープを持ち上げてくれるので、味噌ラーメンには合っていると感じました。





こちらは、ノーマルのラーメン。



コーヒー牛乳のような色をしたスープは油脂が少なく、喉越しの良いタイプ。

元ダレの効きは良く、旨味が足りないとは感じませんでした。

こちらは、麺固めがいいかもしれません。





予備知識なしで訪れた店でしたけど、思っていた以上に旨いラーメンでした。

津和野方面へのドライブの際には、お昼の候補に入れておいても良いと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2015.8)



■お店のデータ
ラーメン大将
島根県鹿足郡吉賀町六日市449-3
0856771848
11:00~14:00
17:30~21:00
定休日:月・火


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック