2015年08月18日 (火) | Edit |
数年前に、とある芸人さんのネタで「オモロー!」ってありましたね。

おヒゲ生やした芸人さんが両手親指立てて「オモロー!」言うやつです。





それとはおそらく関係ないと思いますが、「おもろ」というお店が白島にございまして。

5年ほど前に見つけたものの、長らく宿題店のまま。

今回は、そんな「おもろ」に出向いてみたんですけど、あいにくと「しばらく休業」の張り紙が。。。

う~ん、残念。





ならば、と以前たまたま前を通って佇まいが気になっていた、和食の「たかぎし」へ。

今日の日替りはカレイの煮付けかぁ。

気分じゃないなぁ(苦笑)。





よし、次(笑)!





「そいや、あそこにラーメンの幟立ってたよね」と思い出し、訪れたのは、白島中町にある居酒屋『和笑(わっしょい)』。

店頭の掲示を見ると、ラーメンセット730円。

そんなに高くないので、ここにしましょう(笑)。





店の場所は、「おもろ」や「美の庵」のある白島通りを北に進み、高架をくぐってすぐ。

サンブックがある交差点を左に入った所です。







店内は入口付近が広がりのある空間で、8人掛けテーブル1卓と座敷が2卓。

最奥に厨房とそれを取り囲むようにL型カウンターが用意されています。

前客のご常連男性がカウンターの真ん中にいらっしゃいましたので、僕はLの短手のカウンターに陣取ることに。

お店の切り盛りは、男性お一人で。





メニューです。



注文は、迷うことなくラーメンセット。

焼き物や揚げ物も掲載されていますが、お昼に頼めるかどうかは未確認です。





まずはチャーハンから登場。



具材の内容は定番的で、ニンジン・チャーシュー・玉子・玉ねぎ・青ねぎなど。

ふんわりしっとり仕上げたタイプで、やや課長さんが強めでしょうか。

お味の方はまずまずだったと感じました。





続いてはラーメン。



軽く油が散った濃い茶褐色スープに青ねぎと茹でもやしが確認できます。

なお、チャーシュー2枚は写真には写っていませんが、「忘れとった」とのことで、後から登場しております(笑)。





丼からは、醤油の香りと豚の香りがほんわりと。

実際にいただいてみると、元ダレ強めの豚骨醤油で、こちらもやや課長さんが強めかなと。





麺は細麺を固めに茹でていて、コツッとした食感が好印象です。







居酒屋で飲んだ後の締めの一杯としては重く感じるでしょうが、お昼に食べる分には問題のない濃度。

730円というお値段考えても、まずまず良いのではないでしょうか。

白島界隈でお勤めの方は一度はどうぞ。

ごちそうさまでした!!

(2015.7)



■お店のデータ
和笑(わっしょい)
広島市中区白島中町17-28
0822278822
11~14時
18~22時
定休日:日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック