2015年08月17日 (月) | Edit |
※2015.12閉店確認

洋食の「koharu亭」が広島テレビ前に移転した直後から、ラーメン店を出す計画がありました。

そこには既に『ら~麺こはる亭』の看板もついており、オープン間近と思われていましたが、なかなかオープンせず。

そうこうしている内に、話題に上る事もなくなってしまいました。





そんなある日、突然のオープン情報が。

少し驚きましたが、オープンにこぎつけられたのはおめでたい事ですね。





丁度タイミングよく機会を得ましたので、早速訪問。









扉を開けて中に入ると、すぐ右手に券売機が。

この時点での麺類は、洋風豚骨と汁なし担担麺の2種でしたので、未食の洋風豚骨の食券を購入。

その他には、ご飯や替え玉などの券もあり、売り切れ表示にはなっていましたが、餃子のボタンも確認しております。





ラーメンは880円。

以前はご飯や小鉢とのセットで880円でしたが、券売機にご飯のボタンがあると言うことは。。。





出てきたのは、予想通りラーメン単品。



「koharu亭」で過去に食べた麺類と盛り付けが似ていて、青ねぎ・鰹節・海苔・メンマ・きくらげ・もやし・チャーシューと具材がてんこ盛り。





早速スープをいただいてみると、ベースの豚骨を感じはしますが、油脂多めで鰹節の風味も少し移った不思議なお味。

クリーミーな口当たりはミルクかなと思いきや、生クリームのようです。





麺は、カッペリーニまではいきませんが、ラーメン用としては細く、茹で時間が極端に短かったのも合点が行きます。







チャーシューは、牛・合鴨・豚の3種でなかなか面白いですけど、単品880円はちと高いかなと。

もう少し時間が経って、体制が整ってからの訪問が良いように感じました。

ごちそうさまでした!

(2015.7)



■お店のデータ
ら~麺こはる亭
広島市中区三川町10-18
電話番号・営業時間・定休日:未定


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック