白目をきれいに
2015年08月03日 (月) | Edit |
濃い食事が続いたわけではないんですけど、体が野菜を欲しまして。

野菜をたくさん摂れるお店って意外と少なくって、お好み焼きやつけ麺の野菜大盛りが思い浮かぶくらい。

限られた選択肢ではありますが、「そいや、フジグラン広島近くの辛部って行ってないよね。」と思い出し、これを機会に訪れてみました。







中に入ると、トーンを落とし気味のモダンな空間が広がっていて、入口付近にはテーブル席を、奥にはカウンター席を配置。

入口付近の席からは、平和大通りの木々が見えますね。







床は赤が入った濃い茶色、天井が黒。壁はきなりとオレンジで。







12時過ぎの入店で前客も後客も多く、季節要因もあるんでしょうけど、なかなか流行っている印象です。





メニューは撮り忘れましたが、つけ麺がノーマル・のり・のりカツオの3種で、激辛ラーメンというのもありました。

のりカツオは、野菜の替わりにのりと鰹節が乗っていて、勤め先の誰かから旨いと聞いた記憶が。

それにもちょっと惹かれましたが、初志貫徹でノーマルのつけ麺を野菜大盛りで注文。

辛さは25倍にしてみました。







ツユをくるっと混ぜて箸先を舐めてみると、辛さは大したことありませんが、ラー油が多いせいで結構油が強め。

ベースの味は油でマスキングされて、ひと舐めした位では分かりませんでした。





10分ほど経って、本体の登場。



麺はキャベツで覆われていて、頂上に多めのネギがこんもりと。

麓にはチャーシュー2枚とキュウリが少量。





早速野菜をいただいてみると、キャベツはパリッとしてなかなか旨く、ネギの香りもしっかり。





麺は四角く、冷水できちんと締め上げ、ゴシッとした食感です。







ツユの辛さは25倍でも物足りません。

卓上のラー油を追加できますが、これ以上は油っぽくなるだけでしょうから、見送るのが吉なんでしょう。





そして、食べ進めてラー油が減ってくると、ツユは甘さが立っていることに気付かされます。

この手のは苦手な味なので、胡麻と酢を加えて食べ切ることに。





あ、そうそう。

野菜大盛りを頼んで、ちと驚いたのが、追加の野菜が別皿で登場したこと。



初めて見た提供スタイルで、何だか面白いなぁと。





野菜欲はしっかり満たされました。

次回はのりカツオかなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2015.6)



■お店のデータ
辛部宝町店
広島市中区宝町1-17
0822366815
11:30~15:00
18:00~24:00
定休日:無休


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック