白目をきれいに
2015年07月31日 (金) | Edit |
叔母のウン十ウン回目の誕生日を祝うため、廿日市にある『ルーガルーガ』に行ってきました。

お店の場所は、広電廿日市駅と宮島街道の間くらい。

交通量の多い、細い道路沿いにお店を構えてらっしゃいます。









店内照明は落とし目の照度で、道路面は一面透明ガラス貼り。

その外にはいくつもの植栽があり、道路からの視線を遮る工夫がされています。

客席は厨房に向かったカウンター席の他に、テーブル席が4卓ほどだったでしょうか。





机の上には、けん玉連続20回成功したら1ドリンクサービスの案内が。



さすが、けん玉ワールドカップが開催された地ですねぇ。





さて、この日の料理はおまかせコース。

どんな感じの料理が出てくるんでしょうか。





まずは、生ビール等でカンパ~イ。







最初に出てきたのは、鰹の洋風たたきです。



少し甘さのあるポン酢風味のドレッシングに鰹のたたき、香味野菜。

シソやカイワレが梅雨時分には良いですね。





続いては、海老とアボカドの和え物とバゲット。



わさびの利いた和え物は、海老のプリプリ食感が楽しい一品。

バゲットはガーリックが効いていて、和え物を乗せて食べると、なかなか旨いのではないでしょうか。





牛肉サラダ。



厚めに切られた牛のステーキに甘いステーキソース、マヨネーズ、お野菜たち。

ちょっと甘さが強すぎるかなという印象でしたが、肉がドンと出ると場所が盛り上がるというものです(笑)。





春巻き。



中身は、海老とホタテとクリームソース。

パリッとした皮に、プリッとした海老、ちょっと良い洋食屋さんのカニクリームコロッケのように滑らかなソース。

これもなかなか旨かったです。





お酒は、白ワインやら焼酎水割りやらライムチューハイやらが飛び交っておりまして、若干カオスな感じも(苦笑)。





海老ときのこのアヒージョ。



唐辛子の辛さがビリッと。

ニンニクもしっかり目に効いているアヒージョでして、もう少し塩が効いていてもいいかなとは思いました。

添えられているバゲットは、もちろんオイルに浸して酒のアテに。





鰯の香草パン粉焼き。



マッシュポテトを下に敷き、トマトソースと香草を乗せた鰯をパン粉振って焼いた料理です。

これは外れのない旨さですねぇ。





チョリソー。



これ、結構辛い!

酔いが回った頭が冷めるくらいの一撃でして、この場には、ある意味合っていたのではないかと(笑)。





魚介のガーリックバター焼き。



初めてこれを食べたのは、地蔵通りの「チャヤマリオ」でした。

懐かしいなぁと思いながらいただくと、定番的に旨く、もうちょっとお酒が欲しくなりますね(笑)。





パスタは、ボンゴレビアンコだそうです。



プリッとしたアサリ、きちんと乳化したソース、固めの茹で加減も好印象。

この日一番かも。





〆のジェラート。



何かのナッツ類を使ったジェラートでして、これ旨かったです。





お料理は全般的に味付け強めで、甘さ・唐辛子辛さ・オイルなどが特に強かったかなと。

おかず力がありそうなのでご飯に合うかもですが、イタリア料理をおかずにご飯てのも、ねぇ(苦笑)。





前客後客ともそこそこ入っていて、平日の夜にも関わらず、席の8割は埋まっていました。

お店の近くに住んでいる方にとっては、日常的に使いやすいお店だと思います。





そいや、僕の近所で未訪にしているイタリア料理店がありますので、そちらにも行ってみなきゃいけませんねぇ。

ごちそうさまでした!!

(2015.6)



■お店のデータ
ルーガルーガ
廿日市市廿日市2-6-6
0829315530
11:30~14:00
18:00~22:00
定休日:月曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック