白目をきれいに
2015年07月29日 (水) | Edit |
「超煮干ラーメン」をウリにしている『くれ星製麺屋』に行ってきました。 煮干ラーメンというと、新宿ゴールデン街にある「」を思い出しますが、煮干が効きすぎて途中からエグくなって、辛い思い出しか残っておりません(苦笑)。 「超」煮干。 さすがにそこまでではないんでしょうが、どんな感じか楽しみですねぇ。 お店の場所は、JR呉駅すぐ近く。 呉阪急ホテルも近くでして、行けば看板が目に入ってくるでしょう。 自動ドアを開けて中に入ると、ほぼ満席の店内に2名ほど待ち客が。 人気あるんですねぇ。 客席は、壁に向かったカウンターに8席ほどと4人掛けテーブル3卓です。 メニューです。 グランドメニューには、9種類の麺類に多くのサイドメニューが掲載されています。 別メニューもあって、そちらにはあっさりラーメン的なメニューが1つ。 壁には、トッピングの詳しい紹介等が掲示されています。 注文する際に自分の好みを用紙に丸するようでして、どことなく一蘭みたいな流れですね。 この用紙には「感謝の気持ち」という欄がありまして。 麺増量と葉野菜サラダのどちらかをサービスしていただけるようですので、サラダをチョイス。 そして肝心のラーメンですが、最もベーシックと思われるくれ星麺で、その他のチョイスは全てノーマルでの注文。 出て来た葉野菜サラダはサニーレタスメインで、甘さが強いドレッシングが掛けられています。 このドレッシングは、ちとイマイチだったんですが、ラーメンの値段(590円)に含まれていると思うと、文句は言えませんねぇ。 続いて、ラーメンの登場です。 丼から立ち上がる香りからは、軽めの煮干としょうがのニュアンスが感じられます。 スープ表面にはテカテカ輝く油の層が。 具材は、ネギ・もやし・とろろ昆布・わかめ・メンマ・チャーシュー・背脂という布陣です。 早速スープから。 香味油多めのスープでして、軽めの煮干、生姜のような刺激、醤油ダレの三点が目立って感じられる要素です。 もう少し香味油が少ないといいなと思ったのと、「超」煮干の文字とスープの印象が乖離していることが気になりますが、旨いスープの範疇には入っていると思います。 麺は、細めで食感ザクザク。 具材もチューンナップももう少し減らしてもいいように思いますが、これはこれでなかなか旨い一杯なのかなと感じました。 妻が頼んだネギ盛り・味濃い目・油多め。 一口味見してみましたけど、元ダレ強く、香味油・背脂多いという印象でした。 さてこの次は、煮干を使った老舗のラーメンを食べに行きます。 どんな一杯と出会えるのでしょうか。 ごちそうさまでした!!! (2015.6) ■お店のデータ くれ星製麺屋 呉市中央1-9-4 0823251104 11:00~14:30 17:00~21:00 定休日:土日祝の夜営業 ■その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック