白目をきれいに
2015年07月28日 (火) | Edit |
以前にも書いたことがありますが、僕にとってのお好み焼きシーズンは梅雨入り以降、秋まで。

秋から春シーズンには、お好み焼きを食べる人が増えるので、鉄板前席の争奪戦が激しくなります。

12時過ぎて入店しても空いてないことが多く、かと言って12時前の入店は僕には不可能。

暑い時期なら、少々時間が過ぎててもすんなり座れるので、あえてこの時期から始動しているわけです。

さて、今年は何枚食べることが出来るかなぁ。。。





今回訪れたのは、中区竹屋町にある『あかとんぼ』。

お店の場所はなかなか説明し難いんですが、うどんの「北夢」のすぐ近くと言えば分かる方もいるでしょうか。







店内には、入口近くにL型の鉄板席があり、奥にはテーブル席が幾つか用意されているみたいです。

その途中にミニサイズのバーカウンターがあり、スミノフやジムビーム、カンパリなど、カクテル用かなと思われるお酒がいくつも陳列されています。

僕は一番道路寄りの鉄板席に陣取ることに。



ふと左を見ると、漫画がズラリ。







メニューです。





お好み焼きを中心として、オムそば、つけ麺、そば飯など8種類のメインを準備。

+150円でご飯・味噌汁・漬物付きの定食にできるようです。





僕が注文したのは、肉玉そばの定食を。

炭水化物が多くなってしまいますが、ラーメンライスと思えば、ねぇ(苦笑)。





お好み焼きを焼くプロセスで特徴的かなと思ったのは、キャベツ多め・ラード&つなぎなし・本体反転後に水を注し蒸し焼き促進の3点でしょうか。



仕上げのソースの塗り方も特徴的ですね。





いざ食べてみると、ふんわりと仕上がった玉子とポリポリキャベツの食感の対比が良いですね。

そして、見た目以上に味付けが強く感じましたが、そばにソースで下味を付けることと仕上げの胡椒の効きが良いことが理由かなと。

総じて、定番的に旨い一枚でした。





セットのご飯など。



ご飯は玄米入り、味噌汁・漬物はまずまずな感じ。

久々にお好み焼きをおかずにご飯を食べましたが、子供の頃もこういうスタイルでしたので違和感なくいただく事が出来ました。





カレーがけが人気メニューらしいので、機会があれば試してみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2015.6)



■お店のデータ
あかとんぼ
広島市中区竹屋町2-38
0822418463
11:30~14:00
17:30~21:00
定休日:木曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック