白目をきれいに
2010年07月04日 (日) | Edit |
中区八丁堀交差点付近にある老舗の精肉店で、その隣に飲食スペースが併設されています。

過去に一度だけ『ますゐ』ですき焼きを食べたことがありますが、あれはもう8年前ものことです。

ホールのおばちゃんが鍋奉行のように全部仕切ってくれて、美味しいすき焼きだったという記憶が残っています。



このたびは『ますゐ』でランチをやっていることを初めて知り、訪れてみました。

2010062812410000.jpg



店内は8年前の記憶とほぼ同じです。

広い空間の中にテーブル席がずらっと並べられ、お店の左側には僕がすき焼きを食べた座敷があります。

相変わらず昭和の食堂の雰囲気を残す内装ですね。

床に敷かれた15センチ四方のタイルが、僕個人的には、郷愁を誘います(笑)。



さて注文は、サービスとんかつ350円。

他にもメニューはたくさんありましたが、これだけ安いと興味がわきますし、周りも結構頼んでいましたので注文する事にしました。



うわっ、すぐ出てきました(笑)。

見込みで揚げて、スタンバイしてるんですね。

2010062812280000.jpg

想像以上に大きなトンカツ。

25センチはあるでしょう。

掛かっているソースはなんでしょう?

見た目カレーっぽいのですが、デミグラスかな?

そして意外に盛りの良いご飯。



付け合せは茹でたキャベツとトンカツの下に敷かれていた芥子入りのマッシュポテトです。

トンカツは「学食か!」と突っ込みたくなるような薄さ(笑)。

2~3�ぐらいです。

2010062812320001.jpg

でもハムカツっぽさは皆無で、きちんとした豚肉です。

さすがは精肉店のトンカツですね。

衣もさくさくクリスピー。

茹でキャベツはイマイチですが、マッシュポテトの芥子が良い仕事しています。

口直しに良いですし、トンカツに乗せて食べても良いですよ。



最初は350円という値段に対する興味本位でした。

笑っちゃうぐらい安いトンカツですが、笑っちゃうぐらいきちんとしたトンカツでもあります。

中心部でこの値段で食べられるなんて、すごいコストパフォーマンスです。

時々、寄らせてもらいます!

美味しかったです。ごちそうさまでした!!

※昼もおばちゃんが3人でホールを担当していましたが、仕切り方は夜と同じでした。これが『ますゐ』の伝統か(笑)。

(2010.6)


■お店のデータ
ますゐ(ますい)
広島市中区八丁堀14-12
0822272983
11:00~20:45
定休日:毎週水曜、第2火曜
サービスとんかつ(ご飯付)350円 ハンバーグステーキ580円 並すき焼き1人前1500円 他ランチメニュー、ディナーメニュー多数あり


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック