2010年07月02日 (金) | Edit |
広電西広島駅近くにある製麺所です。

2010062313480000.jpg

このお店を僕が知ったのは、「快食.com」というサイトの掲示板。

生パスタを売っているというのをこの掲示板で知り、竹琳オフ会の日の昼間に一度訪れています。



この日も生パスタ目当て。

運がよければ試作品や限定品が店頭に並んでいることもあります。

※前回は生そうめんがありましたが、今回は無かったです。

↓通常は生パスタメインの品揃えです。

2010062313490000.jpg



お店のスペースの多くは製麺スペースで、販売スペースは猫の額ぐらいの広さしかありません。

※かつてはここでラーメン屋もされていたと聞いています。食べてみたかったなぁ。



入り口をくぐると、お店の奥から奥様が出てこられました。

頭にキャップをかぶってらっしゃいましたので、製麺の真っ最中にお邪魔したようですね(苦笑)。

売り場はこんな感じです。

2010062313510000.jpg



生ざるそば、生かけそば等、興味がひかれる物もありましたが、予算の事もありますので我慢、我慢(笑)。

結局「粗挽きパスタ」と「卵黄タリオリーニ」の2種類を購入。

2010062519580000.jpg

2010062621210000.jpg



タリオリーニはアサリ・イカ・水菜を具材とし、塩コショウ・ニンニク・唐辛子というシンプルなパスタでいただきました。

2010062520110000.jpg

麺は「きしめん」みたいでなかなか面白かったです。

湯で時間は70秒ほど。

茹で上がった後、フライパンの中で具材と合わせることを考えると、もう少し短い時間でも良いかなと思いました。

※と言っても、僕が作った訳じゃないんですけどね(苦笑)。



粗挽きパスタは、どうかなぁと思いながら、僕の好物である豚キムチに合わせてみました。

キムチは広島市西区都町にある「釜山キムチ」を使用。

僕は熟成したキムチよりもできたての方が好きなので、いつもここで買っています。

今回は冷蔵庫にあった残り物のキムチを使いましたのでやや酸味が出ていましたが。

※アバンセやそごうでも買えますが、熟成が進んでいる物が多いんですよね。



2010062621350000.jpg
※ねぎとシソだらけで良く分らない写真だ(苦笑)。

パスタ自体は小麦の香りが感じられて旨いのですが、豚キムチとは合わないですね(苦笑)。

小麦の香りと豚キムチが喧嘩しています。

うん、やっぱり乾麺の方が良いですね。。。

こちらの茹で時間も70秒ほど。

食べ始めるまでの時間を考えると60秒弱でも良いかもしれません。

※でも、豚キムチスパって結構旨いんですよ。



次回はパスタ以外の麺も買ってみなくちゃいけませんね。

生パスタ、美味しかったです。ごちそうさまでした!!!

※前回の訪問時に購入した餃子の皮は旨かったです。小麦の香り高いモチモチの皮。アバンセ古江店の皮が霞んでしまいました。オススメですよ!

(2010.6)


■お店のデータ
窪田寛商店(くぼたひろししょうてん)
広島市西区己斐本町1-6-10
0822710612
9:00~18:30(土曜は~12:00)
定休日:日曜日
生パスタ各種(ほうれん草・唐辛子・イカ墨・生卵などを練りこんだもの)100g130円、餃子の皮20枚で60円(毎週水曜日発売)、焼きそば・中華麺・ざるそば・そうめん等も店頭に並んでいる事があります。


■窪田寛商店の訪問記
窪田寛商店2(2010.10)


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック