白目をきれいに
2015年07月01日 (水) | Edit |
「ちから」の中華そば専門店2号店である『ちから八丁堀店』。

一風堂とコラボした中華そばが食べられることもあり、開店当時はそこそこ話題になったようです。

八丁堀界隈で食事を摂る機会が少ないので未訪にしていましたが、この度機会が出来ましたので訪問して参りました。





お店の場所は、宝くじチャンスセンターの斜め前。

京口門通り沿いで、近くにはパークレーンがある立地です。







中に入ると、レジにて注文と会計を済ませる流れ。

この辺りは、「ちから」のオペレーションそのままです。

その後は、厨房を取り囲むV字カウンターと壁に向かったI型カウンターの好きな席に陣取りましょう。





メニューは撮り忘れましたが、従来からある中華そばに加えて、一風堂コラボの「新元味」(鶏ガラ豚骨醤油)と背脂を加えた「こく味」のバリエーションがメインです。





新元味を注文して厨房前に陣取った僕は、作り手の動きを見て少し驚きました。

キビキビとした無駄のない動き。

下手なラーメン店では太刀打ちできない、切れの良さ。

見ていて気持ちがいいんです。

忙しいうどん部門で鍛えられての転属なのかなぁと勝手な想像を膨らませたところで、中華そばが出てまいりました。








綺麗な茶褐色のスープと、表面に散った黄色い脂。

具材は、青ねぎ多め・ほうれん草・チャーシュー・なると・もやし。

よく見ると、スープに四角く刻んだ玉ねぎが沈んでいる事が分かります。







早速スープをいただいてみますと、旨味も油もリッチなタイプで、ややとろみあり。

正直、そんなに期待はしていなかったんですが、分かりやすく旨いスープですぞ、これは。





麺は細め。



加水低めで、ザクッとした食感。

これもなかなか。

トロッと仕上げたチャーシューも味濃い目で、白いご飯が欲しくなります。

総じて旨味が強く、食べ疲れる面もありますが、青ねぎともやしを間に挟むと多少は解消できますかね。





旨味ガッツリな一杯を楽しみたい方にはとてもおススメですし、薄味好みの方でも濃い味が食べたくなったときは、ご利用されてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!!!

(2015.6)



■お店のデータ
ちから八丁堀店
広島市中区八丁堀13-15
0825026008
11~22時
定休日:なし

■ちから八丁堀店の訪問記
ちから八丁堀店2(2016.4)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック