2015年05月11日 (月) | Edit |
金田家和田党(現:和田党)」や「ゴリ家」が営業していた場所に、ラーメンの新店がオープンしました。

店の名前は『ことり』と言いまして、情報によると観音の「すずめ」で修行された方が「味を守っていきたい」との思いから、オープンさせたとの事。

「すずめ」の名前を出すなんて、最初からプレッシャー掛かるでしょうねぇ。





果たしてどんな一杯に出会えるのか。

期待と不安が入り混じる中、オープン数日後に訪問してみました。











店内は前の2店と同じレイアウトでして、お客の入りは7割程度でしょうか。

メニューは撮影していませんが、中華そばやむすびなどのシンプルな内容だったと記憶しております。

お店の切り盛りは、男女4名で。

麺茹では若い男性で、他の3名はそれなりに経験がありそうな雰囲気です。





注文したのは中華そばとむすび。

提供までの時間は早く、2分台だったのではないでしょうか。







出て来た中華そばは茶色が濃い目のスープで、表面に油の膜が確認できます。

具材は、チャーシュー・もやし・青ねぎといったところでしょうか。

早速スープをいただいてみると、少しとろみのある口当たりで元ダレの醤油が強め。

一口目のニュアンスは確かに「すずめ」を感じさせるものでしたが、食べ進めるにつれ、ボディの弱さが気になり始めます。





麺はすずめよりも細めでしょう。

ゆで加減は適切のように感じました。







むすびは、型に入れてぎゅっと押し固めたようなタイプで、海苔は提供直前に巻かれたんでしょうか。

見た目よりもボリュームはありました。







たまたま出会った中華そばと思えば大きな不満はありませんが、「すずめ」の名前を出しているだけに比較すると・・・

あのとろみ・あの油の散り方・あの風味にまた出会えるよう、頑張って欲しいですね。

ごちそうさまでした!!

(2015.4)



■お店のデータ
ことり
広島市中区宝町4-13
0822412770
11~14時
17~21時
定休日:未確認


■ことりの訪問記
ことり2(2015.8)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
奇しくも、初訪が「すずめ」の最終営業日で そのTV中継を観ながらラーメン頂きました。
若い方の麺茹で担当の方は、何度か本家で見かけましたね。

同感です。醤油がたってますね。スープのパワーが物足りません!
「すずめ」を謳ってる分 やはり意識しますから…
2015/05/11(Mon) 18:16 | URL  | カーラー #-[ 編集]
カーラーさんへ
友人の話では、レシピは受け継いでるだろうとの事でしたし、僕もそのように感じました。

ただ、出力と乳化が足りないんでしょうねぇ。

ここから旨くなることを期待したいです。
2015/05/12(Tue) 12:41 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック