白目をきれいに
2015年05月02日 (土) | Edit |
※2015.4閉店確認

韓国料理の「クックハン」がそごうに移転すると聞いた時には驚きました。

現在地で品良くリーズナブルな料理が楽しめると思っていたのに、百貨店に入るとお高くなるじゃありませんか(苦笑)。

料理の路線変わらず、金額もそこそこでいてくれたら良いなと思いますが、最近はどうなんでしょうか。



そんな「クックハン」が出た後、少しして入居したのが、今回ご紹介する洋食の『TAO』です。



お店の場所は、「陽気大手町店」の並び。

電車通り沿いのビルの1階ではありますが、奥まった区画のため少しの入りにくさがあります。




※撮り忘れにつき、クックハンの記事から流用(笑)。



このドアをくぐり中に入ると、突き当たりにお店のサインが確認できます。





メニューは表に出されていて、ランチタイムはガッツリ定食に加え、カレーやオムライス、ハンバーグで構成。





「ハラミのカツなんて、なかなか良いねぇ」と思い中に入ると、木部を出した柔らかい空間に「クックハン」との共通点を感じました。



僕が食べたかったガッツリ定食は品切れとの事でしたので、次に書かれていた限定手ごねハンバーグ定食を注文。



座ったカウンターの向こうには日本酒一升瓶の空き瓶が飾られていて、見ると大和屋っぽいラインナップである事が分かります。

お酒がまずまずな感じでしたので、夜のフードメニューを確認。







特段変わった料理は有りませんが、お値段安くないですか(笑)?



ドリンクも安い~



これは近所にある「デリカセロリ」に対抗しての事でしょうか。



そんなことを考えていると、トレイに乗ってハンバーグ定食が出て参りました。

こちらがメインのハンバーグ。



目玉焼きが乗ったハンバーグにデミグラスと思われるソースが掛けられ、端の方にはケチャップも。

これ以外には、平皿のご飯、スープは味噌汁、デザートのコーヒーゼリーが付いてきました。





まずはサラダからいただいてみましょう。

ふんわりと盛ったキャベツの細切りを隠すようにグリンリーフとオニスラを盛り、玉ねぎのすりおろしがベースの少し甘酸っぱいドレッシング。

野菜がきちんと冷たく、ドレッシングもなかなかの旨さです。



メインのハンバーグ。

箸で切る際、少し力を要す固さで、がっしりとしたタイプです。

面白かったのはソース。

ありきたりのデミグラスかなと思っていたところ、口に入れた瞬間の苦味、カレーのニュアンス、そしてインドっぽいスパイスを感じ、ちょっと驚きました。

ハンバーグ自体は、もう少しふんわりしたのが好きで好みからは外れますが、このソースは良いですねぇ。



他の料理も定番的なものですが、「ひょっとしたら一工夫あるのかも」と思わせてくれるじゃありませんか。

何度か訪れてみたいですし、機会があれば夜も行ってみなきゃ。



あ、そうそう。

こちらのお店では、箸・ナイフ・フォークが出てきましたが、こういう配慮って個人的には好きなんですよねぇ。

ごちそうさまでした!!!

(2015.3)


■お店のデータ
TAO
広島市中区大手町3-1-7
0822471772
11:00~14:30
17:00~23:00
定休日:日曜日
※祝日は夜営業のみ


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック