白目をきれいに
2015年04月20日 (月) | Edit |
時間に余裕がある時のお昼時は、あちらこちらの未訪店情報を得るため、自転車でうろうろする事もあります。

純粋な新規オープン店を見つける事もあれば、移転してきたお店や既訪店の新メニューを見つける事も。

個人的には、最近のヒットは薬研掘に移転した「いわて」を見つけた事。

これにはFB情報にも助けられました。



そして今回、昼の薬研掘を探索中に見つけたのが、一見すると屋号のないこちらのお店。



カレー中華推しの店で、「昭和」「復刻」と書く当たり、己斐にあったと言う「江戸天(未訪)」がイメージさせられます。

「江戸天」は今から30年以上前に営業していたお店だそうでして、カレー中華の話題になると必ず出てくるお店です。

僕の中でのカレー中華は「窪田寛商店」ですが、もう少し上の世代の方には「江戸天」が代表格なんでしょうね。



中に入ってみると、一文字に伸びた赤いカウンターに客席は6つ。

お店の切り盛りはご店主と思われる男性と調理担当の女性の2名です。



メニューは短冊で壁に張られており、カレー中華700円を筆頭に、天ぷら中華650円やむすび100円、唐揚げ・天ぷらなども用意されています。



注文したのは、カレー中華。



見た目からは、片栗粉でとろみをつけたと思われ、豚肉や玉ねぎが具材として確認できます。

まずはレンゲを使ってスープをいただいてみると、熱々でとろみを帯びたスープでして、悪くはないんですが、印象は薄いかなと感じました。




麺はほぐれが悪い黄色麺。



ほぐすために麺を持ち上げるとカレーが散りますので、少しだけ持ち上げてかぶりつくように食べて進めてみました。

中盤以降で麺が少なくなるとほぐれて食べやすくなりますね。



後から知ったことなんですが、カレー中華に天ぷらを乗せると「江戸天」のビジュアルに近づくんだそうです。

一度、天ぷら乗せを試しに行かなきゃいけませんねぇ。

ごちそうさまでした!!

(2015.3)


■お店のデータ
ヒロヨシ
広島市中区薬研掘9-12
11時~?
18時~?
時電話番号:未確認
定休日:未定


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック