白目をきれいに
2015年04月08日 (水) | Edit |
南区翠から西区福島町に移転した『こりく』に、移転後初訪問です。







店内はがらんと広く、厨房に向かって座るカウンター席、店舗中央に配置された左右に長~いテーブル席、壁際に設置された4人掛けのテーブル席で構成。

お店の切り盛りは男女2名ずつだったでしょうか、気配りや声出しはさすがに鍛えられている印象です。



メニューです。





ラーメン3種につけ麺1種がメインメニューで、餃子やライスなどがサイドメニューとしてラインナップされています。



前回訪問(と言っても数年前ですが)ではこりくラーメンを食べましたので、今回はとりとんこつラーメンを。

同行した妻は、こりくラーメンと餃子を注文です。



まず最初に出てきたのは餃子。



薄めの皮に包まれたひき肉の食感残る餃子で、塩胡椒の加減が丁度良く感じます。

自分で作るとひき肉の食感を残さないんですが、こういうタイプのも結構旨いですね。



続いて、とりとんこつラーメン。



まずはスープをいただいてみると、とろんとした口当たりに少し塩っぱめの塩梅で、鳥と豚骨のエキスがたっぷり抽出された旨いスープだと感じました。

わりとあっさり目ではありますが、味はしっかり。

そして、後から感じる鰹っぽい酸味も良いですね。



麺は硬めに茹でられた中細麺で、こちらもなかなかの旨さ。



ふるふると揺れるバラチャーシューも旨く、死角の無い一杯ではないでしょうか。



妻が頼んだこりくラーメンを一口味見してみますと、魚介のフレーバー強めで、ベースはとりとんこつよりも優しい感じ。

ただ、香味油が主張するのでとりとんこつよりは食べ応えがあるように思います。



移転すると味が変わるお店もありますが、こちらはますます旨くなったように思えます。

自宅からそう遠くありませんので、何度か行ってみなきゃいけませんねぇ。

ごちそうさまでした!!!

(2015.2)


■こりくの訪問記
こりく(2010.5)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック