白目をきれいに
2015年03月19日 (木) | Edit |
最近多いですね、『集来軒』の記事(笑)。

今回は友人の増井さんからの「行きたい!」リクエストにお応えする形で行って参りました。



彼と会うのは数年振りでしたが、いやはや楽しいひと時でした。

また行きましょうね~。



早速ですが、ヤサキの刺身。



臭みは全くなく、この部位の界隈特有の鉄分旨さがさっぱりと。

下処理が丁寧なんだろうなと思わせてくれる一品で、ここの刺身類は制覇してみたくなります。



ほっぺのボイルと牛タンの焼きはいつもの旨さ。

さすが名物!







乾杯のビールを経由して、早速日本酒へ。

おススメをお願いしたら獺祭が出てくるところは前回、前々回と同じですがな(苦笑)。

丁重にお断りして出していただいたのが、この3種。



一杯1,000円のハイスペックビューティ系で、どれも旨いですねぇ。

この中では、吟醸香強めで味に切れがある而今が楽しかったように思いました。


※お酒が入っていた箱(笑)。



タレも旨い豚ホルモン。





柔らかいミスジ





この辺りで熟成肉の話がスタート。

和牛・オージー・USの違いや熟成肉の定義、広島の熟成肉事情(?)など、いくつもの興味深い話題は、さすが増井さんと思わせてくれました。



お酒のおかわり。





磯自慢は久し振り、田中六五は実は初めて。



〆の餃子と〆の日本酒(笑)。





くどき上手は何度も飲んでいますが、酒米が山田穂というのは初めてかもしれません。

日本酒度+20・超辛口と記載がありますが、飲んだ感じではキリッと引き締まった細マッチョなテイストで、単なる辛口とは異なる一杯。

これ、この日一番好きだなぁ。



こんなのもあるよと七垂二十貫も見せてくださいましたが、一杯2,000円だとなかなか頼めませんねぇ(苦笑)。



ビューティなお酒と旨い肉。

素敵な組み合わせではありませんか。

ごちそうさまでした!!!

(2015.2)


■集来軒の訪問記
集来軒(2012.5)
集来軒2(2014.10)
集来軒3(2014.12)
集来軒5(2017.1)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
例のおぼろ豆腐です。たくさん食べて飲んでますね。私も二月はじめにやっと訪問できました❗なぜかその日は牛タンがかたくて・・・少し時間経つとかたくなるんですかね~やわらかいスジ肉今度食べてみます。
2015/03/22(Sun) 18:32 | URL  |  #-[ 編集]
おぼろ豆腐さんへ
お!行かれましたか〜

タンが固いと思ったことはないんですが、たまたまだったのかもしれませんねぇ

僕も来月あたり、社の飲み会で使うかもです〜
2015/03/25(Wed) 19:41 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック