2015年03月12日 (木) | Edit |
友人主催の新年会に向けて出発したまでは良かったんですが、電車の中で何気なく開催要綱を見ていると、開始時間を勘違いしていたことに気付きまして。

19時スタートだと思っていたのに、19時30分スタートとは。。。



早く行き過ぎてもお店の方に気を使わせてしまうし、時間までお店近くのゲームセンターで遊ぶのも面白みがない。

ならば、0次会に行くしかないでしょう(笑)。



で、訪れたのは、昨年4月以来の『酒の巣』です。



前回訪問時に「次は妻を連れてきます」と約束していたものですから、その約束を果たしにという理由もあったりします。



つき出しの煮物。



久しぶりに食べてみると、出汁の染みた旨い煮物で、薄味ですが酒のアテにピッタリ。

やっぱり旨いなぁ。



お酒は初見銘柄の八潮(やしお)を。


※瓶撮り忘れ。

鳥取のお酒なんだそうです。

軽い熟成感が感じられるお酒で、口当たりは甘く、生もとのような酸味も。

スペックは純米吟醸としか知りませんが、温めても良さそうに感じました。



そうこうしていると、僕のツイートに釣られて、この後の参加者が1名ご来店。

最近は、お店にいる最中にツイートしないようにしているんですが、たまにすると釣れるんですね(笑)。



そして、あれやこれやと話していると、お酒がなくなってしまいました(苦笑)。



もう一杯と思い追加したのが、菊姫の山廃無濾過原酒。



実は、5年ほど前に某店で飲んだ火入れの山廃はとても苦手でした。

僕にはきつい山廃で、特に酸味が苦手。

今飲んだらどう感じるかなと思って注文してみましたが、キツイ酸味は感じられずかなりの旨さ。

スペックが違うとはいえ、少し驚いてしまいました。



無濾過原酒らしい太いコクと乳酸系の酸味が絶妙でしたねぇ。

一本買おうかなぁ(笑)。



と、ここで時間が迫ってきましたので、終了。

さて、新年会の会場に向かいましょう。

ごちそうさまでした!!!

(2015.1)


■酒の巣の訪問記
酒の巣(2010.5)
酒の巣2(2010.8)
酒の巣3(2011.8)
酒の巣4(2011.11)
酒の巣5(2012.2)
酒の巣6(2014.4)
酒の巣8(2016.11)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック