2015年03月06日 (金) | Edit |
年明け早々、Yさんがアップしていた一枚の写真とその感想に軽く驚きました。

移転後初めての『横綱家』だったらしく、そのビジュアルは味がとても薄そうで、実際にその通りだったとの事。

僕が食べた限りではそのような一杯には当たっていませんが、ブレと言うには大きすぎる様に感じまして、ちょいと確かめに行って来ました。



こういう時はノーマルを食べるのが常套手段。

ですが、思わず未食の野菜ラーメンをチョイスしてしまいました。

野菜が増えると、ノーマルよりもスープ濃度が低くなる事が多いのに、何やってるんでしょうねぇ(苦笑)。





出て来たラーメンは、もやしがこんもりと盛られていて、キャベツとほうれん草もやや増量。

スープは、気持ち色が薄く感じます。

早速スープを飲んでみると、以前のよりも味が薄く、油が多めかなと思いますが、彼が指摘したような致命的なレベルではありませんでした。



たまたま外れの日だったのかもしれませんが、料理と人は一期一会。

色々な言い分はあると思いますが、「安定」って大事なんだなと思いますよ。

※不安定さを楽しむ方も一部にはいらっしゃいますが(苦笑)。

ごちそうさまでした!!

(2015.1)


■横綱家の訪問記
横綱家(2014.9)
横綱家2(2014.10)
横綱家3(2014.11)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック