白目をきれいに
2010年06月25日 (金) | Edit |
※大須賀町(エキニシ)に移転


夜は今回が初めての訪問です。

以前から訪問を熱望していましたので無理やり機会を作り訪れました。



夜20時過ぎの事。

所用で広島駅にいましたのでその場からお店に電話。

ちょうど締めの料理を食べている人がいて、もうすぐ帰られる、との事でしたので席を予約してお店に向かった次第です。



夜の店員さんは3名いらっしゃいます。

ご店主の藤田さん、串揚げ・中華料理担当の黄さん、そしてホールの女性です。



付出の鯵フレークを摘みながら、料理を数点チョイス。

最初に小松菜のおひたしと刺身の盛り合わせを注文。

小松菜のお浸しはお約束通り油揚げを使った一品。

少し甘さが感じられる仕上がりでなかなか旨いです。

2010061620350000.jpg



刺身はサザエ・よこわ・カンパチ・平目の盛り合わせ。

2010061620450000.jpg

驚いたのはカンパチです。

こんなにきれいな色をした、そして美味しいカンパチは初めて。

忙しそうにされていたのでお話は聞けませんでしたが、天然物と言う事なんでしょうか。

そのほかの3品も標準よりもはるかに旨い刺身です。



麻婆豆腐も注文。

2010061621070000.jpg

やや辛めにしていただいたのですが、それでも辛さは僕にとっては強くありません。

山椒はかなり控えめです。

旨みが強くて辛くしなくても美味しいと思います。

豚肉がそぼろ状ではなく、ブロックの細切れを使っているのも特徴的。

豚肉の旨みもずいぶんと出ているんだろうなと思いました。



串揚げを数点注文。左から穴子、やわらか豚、鯨肉。

2010061621250000.jpg

穴子はふかふかでとても美味しいです。

豚は食べ応えがある大きさ。

鯨肉は生姜タレで食べるように言われたのでその通りに。

臭みが消えるし、歯ごたえがありなかなかの一品です。



続いて太刀魚、キス、丸がり。

2010061621280000.jpg

太刀魚はふかふかで旨いです。

キスは水っぽさが皆無でキス自体の味がしっかりと感じられて旨い一本。

丸がりは文字通り丸い生姜。

お寿司のときに出てくるようながりですね。

ほくほくで、がりの味もして楽しい一品でした。



他にも数点頼みましたが、串はいずれも大きさが十分。

揚げ具合が絶妙で旨いです。



締めには「何かご飯物は無いですか?」とたずねたところ「メニューには無いですが牛すじカレーはいかがですか?」との事。

もちろん注文(笑)。

2010061621560001.jpg

作って数日経ったカレーらしく、旨い旨いとあっという間に平らげてしまいました。



この日に食べたものはどれも美味しく、さすが『まるびや』と思えるものばかりでした。

これは足繁く通いたいなぁ。ちょっと遠いけど。

美味しかったです。ごちそうさまでした!!!!

(2010.6)


■まるびやの訪問記
まるびや(2010.3)
まるびや3(2011.7)
まるびや4(2014.9)


■その他の飲食店訪問記事はこちらから


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック