2015年01月20日 (火) | Edit |
久し振りに「横綱家」でも行こうかと店の前に着いたところ、道路向かいに中華そば定食の看板を発見。

見ると、目の前のビルの2階にある店のメニューのようです。



店名は「焼きグセ。」と言うらしく、某Hテレビの「勝ちグセ。」に由来しているのかどうか分かりませんが、とりあえず行っときましょう(笑)。


※塩焼き肉と炊き出し餃子が看板メニューみたい。



注文したのは、もちろん中華そば定食。



内容は、メインの中華そば・むすび1つ・キムチ・小皿に塩焼き肉です。



まずは中華そばに手をつけてみます。



スープ表面には泡が立ち、色目からは鶏が多そうな豚骨醤油という印象です。

実際にスープを飲んでみると、とろんとした口当たりで後口に味醂のような甘さが残ります。

スープの旨味と元ダレの効きのバランスは良く、なかなか旨いスープだと感じました。



具材は、ネギ・もやし・チャーシューという布陣で、焼肉店らしくチャーシューはなかなかの旨さ。



品書きによると、麺は原田の特製麺との事です。



ムニッとした食感はさておき、ほぐれていない麺は惜しいの一言。

同行者が注文した大盛りの麺も同様だったみたいです。



セットの塩焼き肉です。



部位はハラミと鶏胸肉でしょうか、過剰には感じない塩気とスパイス感はまずまずの旨さでしたが、冷めかかっていたのが残念。



おむすびは、ほぐれ良く粒の立ったご飯にワカメらしきものを混ぜ込んで、韓国海苔でサンドイッチ。

むすびが冷めていた点はさておいて、好みから言うと、韓国海苔から香るごま油が中華そばの邪魔をしているように感じられました。



出て来た料理のそれぞれは決して悪くはないんですが、いくつか印象の良くない点があり、それ故、損しているような印象。

前客2という状況で提供までに10分少々掛かったところ等から考えると、開店2週間ほどしか経っていないので、慣れていない部分もあるんだろうと思います。



次回の訪問は、少し間を空けてから、ですかね。

ごちそうさまでした!!

(2014.12)


■お店のデータ
焼きグセ。
広島市中区袋町6-4
0822482914
11:30~14:30
18:00~24:00
定休日:月曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック