2015年01月16日 (金) | Edit |
この日は、お昼から横川で一仕事。

この界隈でランチなんて滅多に来れませんので、まずはどんなお店があるのかリサーチのために歩いてみることに。



横川駅隣接のアーケード街を抜け、「星のみち」と呼ばれる飲食ゾーンへ。

ここは、「野武士」や移転前の「一白」に夜に訪れたことはあります。

お昼は、「得(未訪)」というお好み焼き屋が大繁盛していて、それ以外にはうどん屋(店名失念)も流行っていました。



一本北の筋では、お名前はかねがねなカレー&バーの「外国(未訪)」を発見。

こんな所にあったんですねぇ。



昼営業中の「赤ひげ」前を通過し高架下の北側に回ってみましたが、昼営業をしているお店はほとんどありませんでした。

ちょっと期待してたのに(苦笑)。



そうこうしていると目当てのお店が満席になってしまい、ちょっと困ったことに。



あ、そうそう、打ち合わせ場所近くにもお店あったよねと向かい、入店したのが『ごはんや晴ちゃん』という居酒屋です。



お店の場所は、横川エリアの中でも南側で、小田億ファインズの近く。

車の通りが少ない場所ですので、案外知らない方も多いのではないかと思いますが、呑み助の皆様には「おかめ」の裏と書けばピンと来るでしょうか(笑)。



お店の外にはお昼もメニューが掲示されていて、この日は日替りと刺身定食がオンメニュー。



とりあえず中に入ってみると、くの字型のカウンターに10席程と奥に座敷が確認できる店舗構成。

蛍光灯で明るい調理場にいる男女2名がお店を切り盛りされています。



日替り下さいと注文をしてみましたが、どれにしましょう?と聞き返されましたので、ナスのはさみ揚げを選んでみました。

日替りで出すおかずを列記しているお店もありますが、こちらはメインのみ記載しており、その数だけ種類を用意しているみたい。

なるほど~。



さて、出て来た日替りは、メインのはさみ揚げ・白ご飯・みそ汁・小鉢・漬物という内容です。



まずはみそ汁からいただいてみますと、やや甘めの白味噌仕立てで、刻んだ青ねぎの風味が良いアクセントに。



メインのはさみ揚げです。



粗めの衣をまとったはさみ揚げは、鶏つくね状の良くこねたひき肉が挟まれていて、ふんわりジューシーでなかなかの旨さ。

酸味の強い天つゆとの相性も良いです。

定番的な旨さの金平も悪くないですし、600円でこの内容は良心的ではないでしょうか。



自席の前にたまたま掲示されていた日本酒のメニュー。



酒もそこそこ揃っていますし、夜にも一度は訪れておきたいと思わせてくれます。

また一つ良いお店を見つけました。

ごちそうさまでした!!!

(2014.12)


■お店のデータ
ごはんや晴ちゃん
広島市西区横川町2-14-1
0822945245
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
 コメント書いたつもりだったのにかけて無かったです(苦笑)。
ここは昼は焼き魚系を頼めば、焼きたてが出てくるのでおっさん達が沢山行ってますよ♪
夜は焼酎から日本酒に興味を持たれていたはず。
値段は高いですけど量が多いので嬉しいお店でした♪

懐かしいなぁ。
2015/02/14(Sat) 11:41 | URL  | 寝違え@サボテン #-[ 編集]
サボテンさんへ
どもです!

ここ良いですよね〜

夜にも行ってみたいと思っています!
2015/02/15(Sun) 19:38 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック