2015年01月08日 (木) | Edit |
大手町3丁目、飲食店がひしめくストリートにある、中国料理の『和華』。

たまたま前を通り掛ったところ、新作リリースの看板を見つけたものですから、そのまま入店してみました。



今回のは黒担担麺。

黒ゴマを使った汁あり担担麺のようですね。

メニューを見る限りでは、赤・黒・緑と色合いがキレイでなかなか旨そうではありませんか。



注文から3分程で出て来た黒担担麺は、

あれ?

黒い(笑)。





確認のために、ちょっと寄ってみましょう。



やはり黒い(笑)。



さて、気を取り直して食べてみましょうか(笑)。



スープは、黒ごまフレーバーが口の中に広がり、その後の酸味と辛味でごまのクドさを断ち切るような組み立て。

実はゴマペースト(芝麻醤)を少し苦手にしているんですが、これなら食べ切れそうで、正直ホッとしました。



麺はやや平べったい角麺で、ザクッとした食感。



黒ゴマをしっかりと纏いながら口の中に滑り込んできますが、スープ単体では感じた酸味が麺と一緒ではあまり感じないんですよねぇ。

面白いものです。



セットの内容は、白ご飯・サラダ・煮物・杏仁豆腐で、この中では魚のアラのニュアンスを感じる冷たい煮物が良かったです。

担担麺が熱々なので、煮物を箸休めにとの配慮かなと感じましたが、いかがでしょうか。



席の目の前には、開栓常温放置されている富久長の新酒が。

2~3ヵ月後に飲んでみたいなぁ(笑)。

ごちそうさまでした!!

(2014.11)


■和華の訪問記
和華(2012.5)
和華2(2012.11)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック