白目をきれいに
2014年12月29日 (月) | Edit |
※閉店確認済み

岩国に本店を置く階杉が「楽々園店」に次いで胡町に店をオープン。

しかも今回は、これ以上の伸び代がなさそうな(失礼)汁なし担担麺の専門店として、広島市内中心部に乗り込んでこられました。



お店の場所は、もみじ銀行本店裏のアクロスビル1階です。





中に入ると、カウンターに4席程と4人掛けのテーブルが2卓のこぢんまりとした造り。

お店の切り盛りは若い男性1人でして、水とライスはセルフサービスになっています。



メニューです。



ラインナップは汁なし担担麺1択。

辛さは0~5までで、今回は4でお願いしてみました。



出てくるまでの間、ここって以前来た事あるよなぁと思っていましたら、石川酒店主催の本州一の会で来た「おさ船」という店だった事を思い出しました。

あの時は、妻が土居杜氏につぶされて大変だったなぁ(苦笑)。



さて、出て来た汁なし担担麺からは、フワッと山椒の良い香りが立ち上がっています。



軽く混ぜていただいてみますと、ベースのスープの旨味が強い印象で、良い意味で濃縮したエキスにも似た旨味が感じられます。

この旨味は元ダレに仕込まれた魚介系の何かでしょうか。

ちなみに、スープは通常は鶏がらを使いますが、こちらでは豚骨との事。



麺はとてもほぐれにくく、しかし風味良し。

最近ちょいちょい名前を聞く「ななも製麺」製である事は、目の前の箱を見れば分かります(笑)。





階杉の汁なし担担麺は味の切れが良く、しかし旨味の強さで食べさせるタイプ。

くにまつ」を始めとした既存店の枠組みを大きく逸脱していない味ではありますが、バランスはとても好みで、広島の中でも上位ではないでしょうか。

ごちそうさまでした!!!

(2014.11)


■お店のデータ
階杉 胡町店
広島市中区胡町2-25
0822475339
11~15時
月水木金は夜営業(18~21時)あり
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック