2014年12月19日 (金) | Edit |
昭和町の『おおさこ』は、今年の5月にお好み焼きの「いしざき」に行った際、見つけておいたお店。

勤め先からちと遠いので、なかなか機会を作れませんでしたが、冬が間近に近づいた11月中旬にようやく行く事が出来ました。







お店の場所は、先にご紹介した「いしざき」の斜め前。

ご存じない方は、鶴見町の「アロフト」をとりあえずの目印としておくのが良いと思います。



中に入ると、ネターケースが鎮座したL型カウンターに8席ほどと奥には小上がりに2卓ほど客席を用意。

お店の切り盛りは、柔和な中にも筋が通った雰囲気のご主人とその奥様と思われる女性のお二人でされています。



玄関前に掲示されているお昼のメニューがこちら。



メインが選べる定食に加え、うどんも食べられるようです。

店内にはお昼のメニュー掲示がありませんが、席に着くとご主人が「定食か否か」「定食ならメインはどっちか」を聞いてくださいますので、安心安心。



僕が注文したのは定食で、メインにはカレイの唐揚げを選びました。



注文が通るや否や、ご主人が奥に引っ込みカレイを揚げる音が。

揚げたてが食べられるんですねぇ。嬉しいですねぇ。



出てくるまでの間に夜メニューを見てみましょう。

こちらは寿司と一品物。



こちらはおススメの魚とお酒のラインナップ。



価格設定はそう高くなく点と、日本酒が島根オンリーな点が注目でしょうか。

特に日本酒は、街中だったら半合程度の料金ですが、こちらはどのくらいの量なんでしょうか。



とか何とか考えている内に、定食が出てきました。



内容は、メインのカレイ唐揚げ、ご飯、漬物、みそ汁、小鉢2種。



カレイの唐揚げに寄ってみましょう。



ペケの字が2つ入った唐揚げは、下味の塩コショウが丁度良い利き方。

中骨は食べ難いですが、ヒレ辺りはバリバリと食べる事が出来、カルシウム補給に良いですね。

添えられているのは、マカロニサラダ・茹でたブロッコリー&アスパラ・野菜サラダなど。



みそ汁は出汁と味噌濃い目で、具沢山。小鉢のほうれん草ゴマ和えと大根煮物にも死角無し。

ご飯と良い感じに漬かった糠漬けも旨し。

量がもう少し多ければ言う事ないんですけどね(苦笑)。



ネタケース内の魚介も、見た限りではまずまずの印象。

ちから寿司」と並んで、この界隈の寿司需要を満たしているんだろうなと推察されます。



お近くに住まれている方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

夜もおそらく良いのではないかと思います。

ごちそうさまでした!!

(2014.11)


■お店のデータ
おおさこ
広島市中区昭和町3-5
0822492050
11:30~14:00?
夜の時間は不明
定休日:毎週月曜日、他数日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック