白目をきれいに
2010年06月24日 (木) | Edit |
広島市中区・新天地公園の東隣、「モリモリエヴァン」や中華そばの老舗「うぐいす」の並びにあるお店です。

2010061419090000.jpg



旬遊vol.27の特集「話題の新店」でお店の事を知り、このたび訪問してみました。

お店の公式サイト(サイトはコチラ)によると、創業約60年。

今のご店主で3代目なんだそうです。

とても歴史があるお店なんですね。

楽しみです。



平日の19時過ぎに予約なしで訪れましたが、ほぼ満席。

幸いなことにカウンターに空きがありまして入店することが出来ました。

食べ物のメニューは「今日のおすすめ」と「6月のおすすめ」という2種類が、壁に掲示された大きな黒板に書かれています。

まずはビールでのどを潤し、食べ物をいくつか注文。



まずはこの季節外せない、小鰯の刺身。

2010061419150000.jpg

見るからに身の色がきれいで旨そう(涎)。

食べてみると臭みは全くなく甘くて旨いです!



夏野菜の揚げ浸しです。

2010061419200000.jpg

ゴーヤ、パプリカ、オクラ、茄子、カボチャ、とうもろこしが出てきました。

野菜が旨いのはもちろんなのですが、素晴らしいのは、このツユ。

甘みを抑えキリッと冷たく仕上げてられています。

蒸し暑い梅雨の鬱陶しさを晴らすようなすっきりとしたツユ。旨いですねぇ。



蒸したウチワエビ。

2010061419170000.jpg

実は、ウチワエビを食べるのは初めて。

身にボリュームがあり食べ応えがあります。

なかなか旨いです。



庄原産アスパラガスの焼物です。

2010061419420000.jpg

先っぽはワイルドな味わい、根元は甘く、中間部分は表面を醤油で焦がし、それぞれに楽しめる組み立て。

楽しい一品です。



鱧の炙り。

2010061419540000.jpg

中はレアの状態。

味の乗りはもう少しでしたが、なかなかの鱧でしたよ。



ニシ貝の唐揚げです。

2010061420120000.jpg

にし貝のことは良く知らないのですが、コリコリとして旨いですね。

しかも大きい!

※産地や旬を誰か教えてくださ~い!



自家製オイルサーディンです。

2010061420140000.jpg

小鰯を使って作られています。

小鰯の質がよいのはもちろんですが、バジルのフレッシュな香りがとても印象的です。

今日、一番の逸品です。これはオススメ!

あまりに気に入りましたので、再度注文。

さらにテイクアウト用もお願いをしてしまい、結局3人前もいただいてしまいました。



おっと、飲んだお酒はこの3酒。

富久長プラスX(プラステン)。

日本酒度10なので「X」と表現しているそうです。

夏酒ですね。

2010061419330000.jpg

ふわっとした吟醸香の後は柔らかい口当たり。

すっきり飲みやすいお酒です。



義峡特別純米。

2010061419530000.jpg

こちらも飲み口が軽いお酒です。



鳳凰美田。スペックは忘れました(苦笑)。

2010061420180000.jpg

この3種の中では一番お米の味が強いです。



仕入れた良い素材を生かすべく、あまり手を加えずに提供する料理が多いですね。

それでいて料金はそう高くないと思います。

季節毎に再訪したくなるお店です。

美味しかったです。ごちそうさまでした!!!

(2010.6)


■お店のデータ
酒処石まつ三代目(さけどころいしまつさんだいめ)
広島市中区流川町3-14
0822419041
17:00~23:30
定休日:日曜、祝日
料理は概ね500~800円。日本酒は一杯500円が中心。この日はビール1杯、日本酒3杯と上記の食べ物を注文。2名で1万円。ちょっと食べすぎましたね。。。上手くやれば一人3千円台で抑えることは十分可能かと。


■その他の飲食店訪問記事はこちらから


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック