2014年12月10日 (水) | Edit |
平成26年11月4日(火)。

汁無し担担麺の『武蔵坊』が、横川店に次いで3店舗目を上八丁堀にオープンしたそうです。

繁盛されているようで何よりですね。



開店情報と同時に入ってきたのが、汁なし担担麺のマイナーチェンジ情報。

タレなどが変わったとの事でしたので、勤め先最寄の地蔵通り本店に確かめに行って来ました。





見た目には大きく変わっていないように思いましたが、どうやら葱が白髪から青に変わっていたそうです。

気付かんかった~(苦笑)



実際に食べてみますと、ゴマの香りとコクが穏やかになり、ベースのスープは甘みが増したように感じました。

油もサラッとしたような。

実はここの汁無し担担麺って、僕にはくどくて好みではなかったんですが、マイナーチェンジしたのは食べやすくてなかなか旨いと思いました。



麺は、最初のザクザク食感が、中盤以降はムチムニ食感に移行。

こちらもなかなか。



新たな試みとしては、提供時に山椒を掛けていない事。

卓上に4種類(青山椒・赤山椒・若山椒・武蔵坊花椒)用意されていますので、ご自由にという事なんでしょう。





今回は、赤と武蔵坊に挑戦。

武蔵坊は粉状になっていて痺れが強め、赤山椒はミルで粗挽きにして使いますが香りが良かったです。



醤油ベースの方も変わってるんでしょうか。

一度食べてみなくてはいけませんね。

ごちそうさまでした!!!

(2014.11)


■武蔵坊の訪問記
武蔵坊(2013.5)
武蔵坊2(2013.6)
武蔵坊4(2015.1)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック