2014年12月09日 (火) | Edit |
新京」でベトコンラーメンを堪能した後は、美観地区の「平翠軒」で酒のアテを買い、三井アウトレットパークで妻の買い物の付き添い。

行った日がたまたまセール期間中で、目当ての品を安く買えたみたいです。

良かった良かった。



で、そのまま帰っても良かったんですが、折角なら酒屋の1軒でも寄ってみようと思い、周辺の酒屋をネットで検索してみました。



数件ヒットした中でなかなか良さそうに思ったのは『酒工房あおえ』。

アウトレットパークから車で5分程でしたので、帰るついでに訪れてみる事に。





店内はそう広くありませんが、日本酒とワインは扉で区切られた冷蔵スペースで販売するこだわりよう。

吉島の「リカーランドキムラ」っぽいと言えば伝わるでしょうか。



3畳ほどの日本酒冷蔵庫に直行し、酒を物色。。。

覚えている限りですが、広島の酒販店であまり見かけない酒は、飛良泉(秋田)・秀よし(秋田)・天寿(秋田)・真鶴(宮城)・宋玄(石川)・香住鶴(兵庫)と言った銘柄を扱ってらっしゃいます。



当初は岡山の未飲蔵をと思いましたが、こちらに置かれていた大典白菊・大正の鶴・嘉美心・竹林・炭屋弥兵衛などはいずれも経験済み。

4℃の日本酒冷蔵室に5分ほどはいたでしょうか、寒いので早くしろ的な雰囲気が妻から出てきた時、1本の惹かれる酒を発見しました。



秋田県は天寿酒造の自耕自醸というお酒。



詳しくは別記事に譲りますが、山廃の生原酒を少し辛口で作りました的なしっかりとした酒質。

これは僕の好みだ(笑)。



あ、そうそう。

『酒工房あおえ』は着物を着こなす女将さんがご店主のようで、このお酒を買う時に自信満々に「美味しいですよ」と言って下さった事が印象に残っています。

品揃えを絞って自信のある蔵だけ扱っているんでしょう。

偶然とは言え、良い酒屋に出会えて嬉しかったです。



こちらは、月に1回作っているという「酒楽たより」というペーパー。







ほとんどが手書きで、しかも達筆&似顔絵もお上手!



ここならきっと、ワインも面白いのを置いていそうです。

お近くに行くことがあれば、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。





(2014.11)


■お店のデータ
酒工房あおえ
岡山県倉敷市水江1349
0864652413
9~20時
9~18時(祝日)
定休日:日曜日


その他の日本酒に関する記事はこちらからご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック