白目をきれいに
2014年11月28日 (金) | Edit |
※閉店確認済み

昔、何食べてたかなぁと、ふと思い出してみると、20代の頃は、学生時代の延長でコンビニ弁当やカップラーメン、ファミリーレストランなどの利用頻度が高かったように思います。

学生時代まで遡ると、学食のドライカレーやミートソーススパゲッティを好んで食べていましたが、最も頻度高く食べていたのは、カレーライスとかけうどん。

カレーでピリピリした口の中に、熱いうどんツユを流し込むのが好きだったんですよ(笑)。



この年になっても、カレーとうどんを一緒に食べたくなる事がたまにあるんです。

そんな時にピッタリなのが、中区紙屋町にある『半田屋』ではないでしょうか。







店に入るとトレイを取り、好みのおかず・小鉢があればトレイに乗せ、会計ブースで不足物を注文し、支払う。

この流れは、いわゆるセルフサービスの食堂の流れです。

僕のようにカレーライスとうどんを注文する場合には、トレイだけ持って会計ブースに直行。



そして、待望の組み合わせとのご対面となりました。



普通サイズのカレーと普通サイズのかけうどんで、420円と言うお値段。

安っ!



まずはカレーを一口。



片栗でとろみをつけたようなカレーは、中辛よりも甘めで、ご飯も少しもったりとした感じです。



続いてうどん。



やや昆布の要素が強いツユに、冷凍かなと思わせるうどん。



カレーの辛さが穏やかなので刺激が足りませんが、久々の学食っぽいテイストには満足です(笑)。



客層は男性一人客がほとんど。

人気があるのは親子丼やカツ丼のようで、多くの客が食べていました。



かっぽうぎ」や「八丁堀食堂」の方が手作り感がありますが、それを凌駕する価格設定は凄いなと思います。

時々行ってみようかなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2014.10)



■お店のデータ
半田屋
広島市中区紙屋町1-4-3
0825456622
7~24時
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック