2010年06月23日 (水) | Edit |
三越広島店です。

2010061411470000.jpg

狙いは、物産展のイートイン「東池袋 大勝軒」の特製もりそば。



会場に到着したのは11時50分。

すでに凄い行列がorz

2010061411500000.jpg

さすがにお昼時間内には食べられるだろうと踏んで、並び続けることに。



行列開始から30分してようやく着席。

注文は特製もりそば800円です。



さらに待つこと6分、出て参りました!

2010061412270000.jpg

お、麺の量が結構多いですねぇ。

女性は食べきれない人もいるんじゃないでしょうか。

スープの表面には明確に分かるぐらい、脂が層を成しています。

具材は3ミリほどの厚みがあるチャーシューが2枚、のり、メンマ。

さらに輪切りの白ねぎが浮いています。



麺はスクエア(四角)なタイプ。

表面はツルッとしていて、ややウェーブが掛かった中太麺です。

冷たい(と言うか、温い)状態での提供です。

2010061412290000.jpg



まずはスープだけ一口。

煮干や節などの魚介系が前面に感じられます。

まるで濃い目のそばつゆのような味・香りです。

そこに動物系が下支えし、お酢と思われる酸味が味を締めています。

意外とさっぱりとしていますよ。



麺のほうは卵の香りがする麺で、腰はそんなに無いです。

※シコシコとした腰がありそうな麺なんですがねぇ。。。



広島に良くある「魚介豚骨ガツン系」ではなく、出汁でさっぱりと食べさせるタイプのつけ麺ですね。

以前食べた、中区国泰寺の「周月」も同じようなタイプのスープだったと記憶しています。

※周月のほうがもっと酸っぱかったですが。



個人的には「遊山」のつけ麺の方が美味しいと思いますが、物産展への出展でもありますし、店舗で食べたらもっともっと美味しいんでしょう。

※特に麺はそのポテンシャルを発揮できていないように感じました。東京に行ったときの楽しみとしておきます。



美味しかったです。ごちそうさまでした!!

※次は六厘舎っていうお店のつけ麺を食べてみたいな♪

(2010.6)


■過去の飲食店記事はこちらから


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック