2014年11月26日 (水) | Edit |
大手町3丁目にあるお好み焼きの『花ちゃん』に行ってきました。





お店の場所は、「キング軒」よりも電車通り寄りで、「菜滋味(未訪)」や「さかえ」がある辺り。



入口の脇にはキャベツを畑で育てている旨の看板があり、可愛らしいトッピングのイラストも目に付きますね。





客席は鉄板前に10席程と、テーブルが3卓。

鉄板前と言えども鉄板で食べられるのは6席ほどしかありませんが、12時前の入店でしたのでスムーズに特等席に付く事ができました。



注文したのは肉玉そば700円。

焼き方を見ていて特徴的かなと思ったのは、本体にもそばにも油を使わない、本体反転後ヘラで上からパフパフたたいて空気を抜く、そばが見た目生麺のように見える、の3点でしょうか。

3点目については、本川町「きずなや」でも同じ事を思った記憶があります。



仕上げは、ソース・ゴマ・青海苔など。



ほっこり蒸されたキャベツにボソッとした食感のそば、多少魚粉が勝つ味わいではありますが、丁寧に焼かれており、まずまず旨いと思います。

ソースはコクがありながらも酸味が効いていて、軽い仕上がりの一枚に食べ応えをプラス。

個人的には、野菜の量がもう少し多いと嬉しいなとは思いました。



なおこの日の焼き手は女性でしたが、男性が焼くこともあるとの事。

お好み焼きは焼く人によって全く別の表情を見せますので、男性が焼いたのも食べてみたいなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2014.10)


■お店のデータ
花ちゃん
広島市中区大手町3-2-15
0822455888
11~15時
17~22時
定休日:日祝、土曜の夜


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック