2014年11月18日 (火) | Edit |
お店の説明書きによると、横浜家系ラーメンとは、「太いストレート麺」に「豚骨醤油ベースのスープ」、鶏の皮から取った「鶏油」を使っているラーメンとの事。

屋号に「家」が付くことや、具材には「大きな真四角な海苔3枚」「チャーシュー」「ほうれん草」「白ねぎ」が入る事も特徴なんだそうです。





そんな家系ラーメンを出す『横綱家』には、辛みそラーメンという変り種がありまして。



3度目の訪問となる今回、どんな感じかなと思い、食べてみた訳なんです。



スープが赤い以外は、見た目はノーマルのラーメンと変わりなし。

早速スープをいただいてみますと、豆板醤で辛味を出したラーメンという印象を受けました。



こうなると、家系ラーメンの変化版ではなく、全くの別メニュー。

個人的には嫌いな味ではありませんが、家系ラーメンを出すこのお店で、こちらをチョイスする必要はないのかなと感じました。

ごちそうさまでした!!

(2014.10)


■横綱家の訪問記
横綱家(2014.9)
横綱家3(2014.11)
横綱家4(2015.1)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。












関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック