2014年11月12日 (水) | Edit |
広電本社前にある喫茶店『ランチボックス』。

僕が高校生の頃には既に営業されていたお店で、県立図書館で受験勉強をした日のお昼に何度か食べた記憶があります。



「そいや随分行ってないよね」と思い出したものですから、ちょいと立ち寄ってみました。





店内には、左右の壁に沿ってテーブル席が並べられていて、奥には厨房が配置されています。

筒状の花びらのようなかさの照明に、折上天井&間接照明。



道路に面した部分が全面ガラス張りですので、古い喫茶店にありがちな薄暗さは皆無です。



メニューです。



僕が訪れた日は、デイリーランチがオムライス・ハンバーグ乗せ、和定食がチキンカツでしたので、和定食をお願いしてみました。



注文から4~5分後に出て来た定食は、メインのチキンカツ・ご飯・みそ汁・小鉢2という内容。





メインのチキンカツに寄ってみましょう。



予めソースが掛けられたチキンカツには、マカロニサラダと細切りキャベツが添えられています。

カツは揚げたてで、モモ肉を使用。パン粉による衣もサクサクです。

ソースはとんかつソースっぽいですが、酸味が効いていて個人的には好みの部類でした。



小鉢は、キャベツの芯とハムのコールスロー(カレー味)、ひじき。

どちらも抜かりのない旨さです。

やや甘めの白味噌仕立てのみそ汁と多目のご飯も好印象。

650円と言う価格を考えると、十分な内容です。



やきめしやしょうが焼きなども食べてみたいと思いますので、機会を作って再訪したいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2014.10)


■お店のデータ
ランチボックス
広島市中区千田町3-1-10
0822461592
11~15時
17~21時
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック