白目をきれいに
2014年10月31日 (金) | Edit |
「地蔵通り界隈のランチ処も随分行ったなぁ。。。」なんて思いながら、いつもは曲がらない角を曲がってみると、見知らぬお店を発見してしまいました。


国泰寺中学校の南側で見つけたそのお店は、『チョップ』というカレー屋さん。





看板を見ると、どうやらスープカレーのお店らしく、この界隈では他にはないですし、広島市内でも橋本町の「nob象」以外には知りません。

「ここで出会ったのも何かの縁よね」と思い、入ってみる事に。



店内は塗り壁っぽい壁に粗い仕上げの床で、ソファ席とカウンター席の2種類が用意されています。





僕が座ったカウンター席には象の神様の置物があったりして、ファブリックなどと合わせてインドっぽい雰囲気を演出。



メニューです。



基本のカレーは850~1,100円というラインナップで、なかなか良いお値段。

そこにトッピング各種100円やライス・スープの大盛りなどでメニューが構成されています。



さてさて、ラムと悩んだ結果注文したのは、チキンベジタブル950円。

たった50円の差ですが、1,000円行く行かないかは大きいのです(苦笑)。



ライスは、洋食屋で出されるような白い平皿に平たく盛られていて、量は少なめ。

カレーは、白いボウルにごろごろっと具材が入っての登場です。





まずは一口いただいてみると、いわゆるカレー的な味わいは薄く、それを感じ取る前に、塩の旨味が先に来ます。

そして、水のようにサラサラ~としたカレーです。



濃い味が好きな方には物足りないと思いますが、これはこれで旨いスープカレーだと思います。



具材は、野菜がピーマン・ジャガイモ・ゆで卵・ナス・オクラ・人参・ヤングコーンで、骨を抜いてロールに成形したチキンレッグが中央に鎮座する配置。

野菜はひとつひとつに味があり、鶏はホロホロと煮込まれたタイプです。



スプーンに載せたライスをカレーに沈めたり、チキンをライスの上に乗せ、カレーを上から掛けたりしながら楽しんでいると、徐々にカレーの旨味が舌に蓄積され、終盤はカレー感がアップ。

僕には量が不足しますが、さらりと食べたい方で、量は少なめで大丈夫と言う方にはおすすめのカレーです。



前客・後客ともに0組でしたが、もっと流行っても良いお店だと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2014.9)


■お店のデータ
チョップ
広島市中区国泰寺町1-9-3
0822491860
11:30~22:00
定休日:不定


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック