2014年10月17日 (金) | Edit |
今回訪れた居酒屋の『一番』は、仕事中に偶然見つけたお店。

場所はちょっと分かり難いんですが、千田町の広電本社近くで、ココイチや焼肉一番の真裏で営業されてらっしゃいます。





中に入ってみると、街場の大衆割烹的な雰囲気のお店で、奥に伸びるカウンターに10席と最奥には座敷が用意されているみたいです。



お昼時間は2種類の日替りがあるそうで、この日は鯖の塩焼きとミンチカツ。

秋刀魚や雲丹といったネタケースの中身やふぐコースの案内の掲示など、お店の雰囲気からは鯖かなとも思ったものの、気分に従ってミンチカツをお願いしてみました。



出て来た日替りは、ご飯・味噌汁・メイン・小鉢2・漬け物という内容で700円。



メインのミンチカツは、外側はサクッと、中は適度にジューシィです。

提供の早さから揚げ置きかなと思いましたが、十分に熱々でした。

小鉢で出された、ひじき・白菜と油揚げの煮物もまずまず。



僕には少しボリューム不足でしたが、外れのない旨さで、勤め先最寄にあればランチローテにも入るかなと感じました。

お近くの方はお昼に立ち寄られても良いと思います。



あ、そうそう。

ここでお昼を食べた後、周辺を回ってみると幾つか昼営業されているお店を発見しました。

懐かしの「ランチボックス」や渋い佇まいの「飯酌もめん」など、順次訪問してみようと思います。

ごちそうさまでした!!

(2014.9)


■お店のデータ
一番
広島市中区東千田町2-4-12
0822415035
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック