2014年10月15日 (水) | Edit |
鶏白湯(白く濁った鶏出汁)のスープで有名な『歩いていこう』。

2年ほど前までは、スープの旨さが際立っていましたが、ここ最近は徐々にスケールダウンしている印象を持っていました。



「このままだと。。。」なんて思っていた矢先。

鶏白湯の提供を中止し、鶏煮干を出すことになったとの情報が。



昨夏には期間限定で冷やしラーメンを出されていまして、今回もそのノリかなと思いましたが、どうやら状況が異なるみたいです。

今後は鶏煮干1本でいくような話も聞いていますので、これはちょっと驚き。



食べもせずにとやかく言うのもアレですので、まずは食べに行ってみました。





確かに、以前のような白濁ではなく、透明感のあるスープに変わっています。

そして、麺・チャーシュー・白ねぎのみというシンプルな構成は、ここ最近の傾向と同じです。



まずはスープからいただいてみますと、鶏や昆布と思われる出汁に、酸味を帯びた強めの醤油ダレを効かせ、煮干は後から香るような感じ。

麺は、ツルツルとした表面は白湯時代と共通していますが、しこしことした食感はザクッとした食感に変わっています。



チャーシューの旨さは相変わらず。



スープが冷めてくると煮干由来と思われる渋みが感じられますが、これは煮干の使い方に起因するんでしょうか。



まだまだ改良途中という話も聞いていますので、間隔をあけて食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2014.9)


■歩いていこうの訪問記
歩いていこう(2010.3)
歩いていこう2(2010.5)
歩いていこう3(2012.4)
歩いていこう4(2012.6)
歩いていこう5(2013.7)
歩いていこう7(2014.12)
歩いていこう8(2015.2)
歩いていこう9(2016.8)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック