白目をきれいに
2014年10月07日 (火) | Edit |
ここを知るきっかけになったのは、「鈍感営業の満腹ブログ」。

なかなかニヤッとするようなお店を取り上げられており、いつも楽しみに読ませていただいています。



今回訪問したのは、こちらのブログで紹介されていた中国料理店の『太龍』。

麻婆豆腐が旨そうで、宿題店としていつかは訪問をと思っておりましたが立地がネックとなり、実現できないままでした。



この辺りで昼食を取ることは滅多に無いんですよねぇ。。。

とか言ってると、いつまで経っても訪問できませんので、たまたま宇品に用事がある日に機会を作って訪れてみましたよ。



お店の場所は、広電比治山線の一本東の通りで、国道2号線よりも少し南側。

詳しい場所は、記事末尾のデータ欄からグーグルMAPに飛んで確認してください。





お店の横に縦列で2台分の駐車場が用意されていますが、満車の場合は、徒歩2分ほど離れた角地にコインパーキングがありますので利用されたら良いと思います。



店内は中国的な小物・柄で設えをされていて、客席はテーブルで5卓ほど。



上に上がる階段もあり、どうやら2階にも客席があるようです。





メニューの一部です。





ランチタイムは、定食か麺・丼・飯の単品がメインの構成。

注文したのは、もちろんマーボー定食です。



出てくるのを待つ間に隣客のA定食が登場しましたが、その量を見て少しビックリ。

A定食は八宝菜と酢豚のWメインで、どちらも普通に1人前の量があります。

明確に認識していませんでしたが、どうやら『太龍』は、盛りが良いお店のようですぞ(笑)。



そして、出て来たマーボー定食を見ても、その印象が正しかったことが分かります。



中華丼などに使われる丼に並々と入った麻婆豆腐と量が多めのご飯。

「これ、食べ切れるかいな。。。」と心配になる程です。



まずは、あっさり味の玉子スープで口を湿らせ、麻婆豆腐に取り掛かります。



実際に食べてみると、肉味噌と醤油の味・油が強い麻婆豆腐で、ラー油由来の辛さは大したことはありません。

山椒による痺れは感じず、使用の有無は分かりませんでした。



面白いなと感じたのは、独特の渋みと酸味。

渋みはトウチ由来だと思いますが、酸味はなんでしょうか。。。

後で調べてみると花椒由来らしい事が分かったんですが、今までに花椒で酸味を感じた事がありませんでしたので何だか不思議な感覚でした。

※やばい酸味ではありませんので、誤解なきようお願いいたします。



同行した妻が注文したチャンポンメンは、野菜の旨味が溶け出した旨いスープで、麺は他のメニューと同じ中華麺でしょうか。





チャンポンと麻婆豆腐の両方とも、もう少し油が少ない方が好みではありますが、お値段と量は文句の付けどころがありません。

他の料理も食べてみたいので、何度か訪れてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2014.8)

※なお、入店したのは開店直後でしたが、1階は15分もしないうちに満席に。訪問時にはご注意下さい。


■お店のデータ
太龍
広島市南区皆実町1-11-8
0822548101
11:00~15:00
16:30~22:00
定休日:火曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
はじめまして☻
ブログ、毎日見ているものです笑
気になったのでコメしてみました!
太龍のお勧めは麻婆麺です^_^
麻婆が余るのであとからごはんも入れれてかなりの量になります笑
トライしてみてくださーい!
2014/10/10(Fri) 13:34 | URL  | さきっちょ #-[ 編集]
さきっちょさんへ
コメントありがとうございます!

毎日見てくださってるなんて、嬉しいです!

オススメは麻婆麺なんですね〜

炭水化物取り過ぎ懸念ですが、想像しただけでも旨そうです(笑

これからもお気軽にコメント下さい!
2014/10/11(Sat) 08:50 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック