白目をきれいに
2014年10月03日 (金) | Edit |
薬研掘にある『とし』総本店の移転を知ったのは、6月も終わりに近い頃でした。

たまたま通りかかったビルの前に看板が出ていて、内部は内装工事中。

元々『とし』が入っていた場所には洋食屋が出来ていてその消息を知りたかったんですが、まさか竹屋町「わら路」の跡が『とし』になるとは、驚きました。







店内は奥に長く、最奥にはご店主が控える厨房があり、そこから入口に向かってせり出す形でコの字カウンターが設置されています。

店舗の形は変わっても、レイアウトのコンセプトは移転前と同じ。

ただし、ご店主の姿は良く見えるようになりました。



メニューです。



つけ麺の価格は以前と変わらずで、いわゆる繁華街価格。

新メニューとして昼定食があり、豚しゃぶうどんor牛タンボイルうどん・つけツユ(5辛までは無料)・むすびで600円と言うお値段です。




注文したのは、つけ麺1.5玉の10辛。

つけ麺のお店に行くと、「新華園」との比較のために麺は1.5玉で注文するようにしているんですよ。





平皿に、茹でて冷たく締めた麺を敷き、茹でキャベツ・キュウリ・ネギ・チャーシューを乗せての提供です。

見た目は以前と変わりません。



ツユも一見すると大きな変化はなし。





実際に食べてみると、ツユはやや醤油が強く、出汁感が少ない印象。

これは日々のブレの範疇だと思いますので、移転前との違いはないと言っても良いと思います。

麺と野菜も以前とは変わらないような印象。



あくまでも「新華園」との比較で言うと、全体量が少ない上に100円高い価格設定が気になる所です。

鶴見町の「麺龍」も同等の価格設定ですが、この場所でこの量では高いと言わざるを得ません。



味は嫌いではないので、もう少しリーズナブルだったらなぁと感じました。

ごちそうさまでした!!

(2014.8)


■お店のデータ(移転後)
広島市中区竹屋町3-29
0822450401
11~20時
定休日:不定休


■としの訪問記
とし(2010.8)
とし2(2013.3)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
私も,同じ意見です。
味は好みなので,値段が!
もう一つ。近くにコインパーキングがあったらいいのに。
少し,離れたところにしかないので。
2014/10/28(Tue) 19:14 | URL  | 激辛 #-[ 編集]
激辛さんへ
ですよね〜

高いと思います!
2014/10/29(Wed) 08:00 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック