2014年10月02日 (木) | Edit |
記事をアップする前に閉店してしまった『なる』。

訪れて2週間後の閉店で、とても驚きました。

そんなに悪いとは思いませんでしたけどねぇ。。。



↓本文ここから
前から気になっていたラーメン店『なる』に行って来ました。

お店の場所は、十日市交差点(市電が曲がるところ)すぐ近くのビルの1階です。





中はそこそこ広く、3人くらいで回す居酒屋くらいの面積があります。

客席は、テーブル・カウンター・座敷の3種類。



メニューです。



単品麺類は、白と呼ばれるノーマル豚骨に、辛味を加えた赤と出汁を黒くした黒の3種類。



ランチメニューは7種類から選ぶことが出来ます。





500円のランチメニューもありますが、これは冷やしとんこつつけ麺限定のようです。





注文は、僕が黒で、妻は白のネギトッピングを。



出汁を黒くしたとの説明書きがあった黒は、こんな感じのビジュアルです。



白っぽいところはノーマルの豚骨スープで、黒いところは油の層と黒ゴマらしきものが確認できます。

具材のチャーシューと海苔は良く見かけますが、レタスは珍しいですね。



まずはスープを一口いただいてみますと、豚骨の風味は中程度で、軽い甘みがあり塩気が強めという印象です。

次に黒いところを少しすくって舐めてみると、その正体はネギ油っぽい香味油とすった黒ゴマでした。

全体を混ぜてみると、香味油と黒ゴマの風味が加わりますが、大きな驚きはなし。



麺は細めの小麦麺で、まずまずといった印象です。



具材では、ほろほろチャーシューの下にもやしとメンマを発見。

個人的に?だったのはレタスで、香味油に接しているからでしょうか、油でべっとりしていたのが残念に感じました。



妻が頼んだ白のねぎトッピング。



スープは、やはり塩強めな感じで、こちらはきくらげとねぎ・チャーシューで一般的なトンコツラーメンの具材でした。



総じて良くまとまってはいますが、特段のポイントがない一杯。

僕の中では、我馬の白うまと同じくあっさり豚骨という位置付けで、勤め先近くにあったらランチローテには入れるかなと思います。



冷やしとんこつつけ麺も気になりますので、暑い季節に再訪してみようと思います。

ごちそうさまでした!!

(2014.8)


■お店のデータ
なる
広島市中区榎町1-32
0822957611
11:30~15:00
17:00~22:00
定休日:水曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック