白目をきれいに
2014年09月28日 (日) | Edit |
※大竹市に移転

久々に五日市方面でお昼を食べる機会が出来たんですが、定休日(夏季休業)と満車のため、立て続けに4件(おっきん・香蘭・天鳳閣・チャイナパパ)に振られてしまいました(苦笑)。

そして、「こりゃ困ったな」というところで思い出したのが、楽々園のマダムジョイに出来た『階杉』というラーメン店です。

フードコートに出来たお店ですので、大きな期待を持たずに訪れたんですが。。。







メニューです。



単品麺類には、ノーマルのとんこつ・味噌・つけ麺・汁なし担担麺がオンメニュー。

トッピングやご飯物もある程度の種類をそろえてらっしゃいます。





定食は8種類ありまして、餃子とご飯が好物な僕たち夫婦は、らーめん定食(餃子・ご飯付き)と単品のとんこつラーメンを注文。



夏季限定で冷やし中華も提供されていましたので、メニューを上げておきます。





レジで注文を告げ、代金前払いし、番号札を持って待つこと7分ほど。

自分の番号が呼ばれたら取りにいくという流れで注文の品の登場です。



スープ表面が泡立つビジュアルからは、何やら旨そうな予感を感じ取ることが出来ます。

具材は、きくらげ・青ねぎ・チャーシューとシンプルな布陣。



早速スープをいただいてみますと、とろんとした口当たりが特徴で、甘みや少しの酸味も感じられます。

濃度は、そこそこ高いほうではないでしょうか。



臭みなどは全く無いですし、ここ最近食べたトンコツラーメンの中では上位の旨さです。

スープの温度が少し温めなのが好みとは異なりますが、この辺りは作り手の思い(狙い)もあるでしょうから、特に気にしないようにしています。



麺は端正な細麺で、実際に食べてみるとざくっとした食感と小麦の香りが好印象。


※麺の固さ選べます。今回はかためで。

具材では、ほろほろになったチャーシューが存在感あり。



思った以上に旨い一杯で、これなら他のメニューを食べるために再訪したいと思わせてくれます。

お近くの方は、ぜひ。

ごちそうさまでした!!!

(2014.8)


■お店のデータ
階杉
広島市佐伯区楽々園4-14-1
電話番号・営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック