白目をきれいに
2014年09月22日 (月) | Edit |
ちょっと前に、数店舗廻って鶏の唐揚げを食べ比べてみました。

ニンニクの有無や塩胡椒の加減など、下味に微妙な違いがあり、比べてみるとなかなか面白いものです。

自宅で作る鶏の唐揚げは、塩・胡椒・ニンニク・醤油で下味でつけるんですが、我が家のは濃い味なんだなと気付く事もできました。



もう少し食べ比べてみようかなと思い、今回訪問したのは、アリスガーデンの前にある『老四川 新天地店』です。





この日は唐揚げ定食が日替りに指定されており、通常価格よりも安い680円(だったっけ?)での提供。

何てラッキーな男なんでしょう(笑)。





出て来た定食は、ご飯・スープ・ミニ麻婆豆腐・唐揚げ・サラダ・漬け物という内容。

唐揚げは、もも肉に塩コショウ控えめの下味を付けて、しっとり目に揚げられています。



ニンニクは効いているものの、下味薄め。

そのまま食べると少し物足りなく感じますが、添えられた塩コショウで味の調整をしながら食べ進めるといいでしょう。



ミニ麻婆は、唐辛子辛さがしっかりと。

口の中に残った唐揚げの油を切る役割をしてくれて、これはなかなかのグッジョブ。



ご飯はお替り可能ですので、唐揚げで1杯・ミニ麻婆丼にして1杯という楽しみ方も良いかもしれません。



他のお客が食べていたチンジャオロースはなかなかのボリュームでしたので、次回はそれいってみようかな。

ごちそうさまでした!!!

(2014.8)


■老四川の訪問記
老四川(2012.9)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック