白目をきれいに
2014年09月18日 (木) | Edit |
昨年オープンして話題になっていた『MATuNo屋』。

福屋八丁堀店の南側にあるお店で、ここの名物はラー油蕎麦なんだそうです。

先日、本通界隈を歩いている時に、訪問を後回しにしていたことを思い出し、食べに入ってみる事にしました。







お店は案外こぢんまりで、カウンターに4~5席とテーブルが3卓ほど。

個人経営の喫茶店と大して変わらないスペースですが、店員は調理3・ホール1の体制でなかなかの充実振りです。

入店後、まずは券売機で食券を買いますが、そばの茹で時間が5~6分かかる旨の断りがあったり、席に案内してくれたりと、ホール担当の女性が色々気を利かせてくれるのが嬉しいポイントでしょうか。



僕の注文は、ちょっと欲張ってカツ丼セット。

カツ丼・味噌汁・蕎麦のセットで、これは一度で二度美味しいかもと思ったんですが。。。





おや?



蕎麦がラー油蕎麦じゃない。。。



と、そこに「親子丼とカツ丼の蕎麦はもりそばです」と後客への説明が耳に入ってきました。

なるほど~(苦笑)。



では、気を取り直して、カツ丼から見ていきましょう。



肉も衣も固めのトンカツは、揚げ置きであろうと推察されます。

ツユはやや甘めでやや多め。

丼は底が平たく口が広いタイプですので、一般的な丼よりも、ツユを吸ってばらばらとしたご飯が食べやすく感じます。



そばにはツユと海苔がかけられていて、脇にはわさびが添えられています。



そば自体は太めで固めの茹で加減。

大手町の「香り家」までは行きませんが、そこそこ食べ応えのある蕎麦です。

ツユはカツ丼と同じ傾向で、やや甘め。

海苔は、味付け海苔ですかね。

味噌汁は、牛丼チェーン店と同じような味わいで、まぁアレな感じです(笑)。



この出来であれば、一般的には、大きく外していない味わい(カツの揚げ置き以外は)と評価されるのではないでしょうか。



しかし、中町「栄家」のカツ丼セットが同じ価格帯(820円でしたっけ?)である事を考えると、個人的には高く評価は出来ないかなと考えております。

とは言え、ラー油蕎麦を食べ損ねたので、また訪れることになるでしょう。

ごちそうさまでした!!

(2014.8)


■お店のデータ
MATuNo屋
広島市中区堀川町6-5
0822526818
11:30~19:00
年中無休
※15時までは喫煙不可なのが良いですね。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック