白目をきれいに
2014年09月16日 (火) | Edit |
※閉店確認済。



中国料理の「謝謝」の前を車で通りかかってみると、店頭に何やら張り紙を発見。

後日確認してみると、「店内改装のため休業」する旨の内容でした。

「オープンからそう時間が経っていないけど、まさかね」と思っていましたら、名前が変わり新しい店がオープン。

今回訪れた『奉天閣』とは、そんな経緯で出会ったわけです。








屋号が変わっただけか、全くの別のお店なのか。

店頭にあるランチメニューの看板を横目に見ながら、食べに入ってみる事に。

中に入ると、内装や厨房機器は以前と同じように見えましたが、店員の陣容は変わった事が分かりました。



メニューです。





ランチメニューは種類が多く、メニューの両面に23種類と店頭メニューに4種類、合計27種類もあります。

それを2人の料理人が慌しく調理し、接客担当の2人がお客の元に運ぶと言う流れです。



僕が注文したのは、店頭に書いてあったホルモン味噌ラーメンとチャーハンのセット600円。

待っている間、他のお客が頼んだ定食が目に入ってきたんですが、唐揚げも白ご飯もかなりの盛りの良さ。

「まさか、ラーメンとチャーハンはフルサイズじゃないよね」とビビリ始めたところに、注文の品が出てまいりました。





ラーメンは立派なフルサイズで、具材とスープの量が多そう。

チャーハンはお店によってはフルサイズと呼んでも問題のない量です。

この他には、ゴマドレッシングが掛けられた野菜サラダと、陰に隠れていますが漬け物、そして杏仁豆腐という布陣。



まずはラーメンに手をつけてみましょう。



スープには少しとろみが付いていて、ほのかにピリ辛味噌の風味が感じられます。

ホルモンの香りも感じられますが、ホルモンをラーメンスープで煮込んでいましたので、香りが移ったんでしょう。

この手の匂いって、気になる人は気になるかもしれませんが、僕には許容範囲内。



麺はややプリッとしている黄色麺で、茹で加減は固め。



具材は豊富で、ホルモン以外には白菜・小松菜・もやし・きくらげ・タケノコ・ふくろたけなど。

中華丼や八宝菜辺りと共通なのかなという印象です。



具材もスープもたっぷりで、けち臭くない一杯。

味はまずまずですが、満足度は高いです。



一方のチャーハンは、ご飯のばらけが今一つ。

味は悪くありませんが、もう少しパラパラだと良いのになと感じました。





お客の入りはかなり多く、事務系の勤め人よりも外で仕事する方達の来店が多かったのは、うなずけます。

まずまず旨く、ボリュームがあり、メニューが豊富で税込み600円(一部500円もあり)。

これは繁盛するはずです。



なお、カウンター席は冷房がほとんど効かずかなり暑いですので、夏の間はタオル片手に訪問する事をおすすめします(笑)。

ごちそうさまでした!!!

(2014.8)

※奥の座敷は涼しいようですが、複数名のお客のみ座れるようです。


■お店のデータ
奉天閣
広島市中区南竹屋町8-5
0822461085
11:30~15:00
17:00~22:00
定休日:火曜日


■奉天閣の訪問記
奉天閣2(2014.11)
奉天閣3(2015.12)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック