2014年09月11日 (木) | Edit |
先日訪れた「銀山町テラス」の隣にある、お好み焼きの『スマイル』に行って来ました。





「夏の暑い時期にお好み焼きなんて・・・」と思う方もいらっしゃるでしょうが、鉄板前を確保しやすいのでかえって好都合だったりするんですよ(笑)。



扉を引いて中に入ってみると、右前に鉄板が設置されていて、左側には奥に向かってテーブル席を4卓ほど設置。

壁には、寄せ書き風にお客の感想が書かれていて、「来て良かった」「美味しかった」などの文字がびっしりと並んでいます。



鉄板前に陣取り肉玉そば700円を注文しましたが、こちらの焼き方も一般的なそれとは少し異なる手法でした。



生地を丸く敷き、キャベツ・塩・胡椒・課長さん・魚粉・昆布粉(多分)で味付けし、天かすをオン。

一般的にはここでもやしの登場となりますが、こちらはもやしは使わず、最初と同量のキャベツを乗せ、豚バラ3枚につなぎ・油(ラード?)で反転させます。



そばは袋麺。

鉄板に広げた後、出汁を注してそばをほぐし、油(ごま油?)を掛け、表面がキツネ色になるまで焼きを入れます。

そしてそばと本体を合体させると、予めボウルに溶いてある玉子をお玉ですくい、鉄板に広げ焼き、本体を乗せて反転。

オタフクソース・ごま・青海苔・トマト(!)で完成です。

※マヨネーズの使用に関しては聞かれるので希望を伝えましょう。





もやしを使わない。
昆布粉が使われている(多分)。
玉子が予め溶かれている。
トマトが乗る。
ごま油を使う。

この5点が『スマイル』の特徴でしょうか。



焼き上がりは平たく、実際に食べてみると水分を残したウェットタイプで、つなぎのネットリ感はやや強めです。

ざく切りトマト2つについては、口の中が熱い時に食べてねという事ではないかと考えましたが、いかがでしょうか。



いやしかし、お好み焼きって色々な焼き方・仕上げ方があるものですね。

面白い!

ごちそうさまでした!!

(2014.7)

※鉄板の下壁は富士見町の「もり」に近いくらい熱いです。触ると僕のように火傷しますよ(苦笑)。


■お店のデータ
スマイル
広島市中区銀山町2-10
0822471622
11:00~22:00
定休日:水・日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック