2010年06月16日 (水) | Edit |
「あ味」。

僕の中では広島のラーメン店の中で一番旨いと思ったお店。

ご存知の方も多いでしょうが、昨年の3月31日をもって閉店。

現在は福岡県でお店を営まれていると聞いています。



そのあ味の閉店した後、居抜きの形で開店したのが麺屋「一」です。

実は開店直後の昨年5月に一度訪問しているんですが、居抜きで丼も同じなので違うお店と分かっていてもあ味と比べていた自分に気づき、しばらく訪問を控えていました。



前回食べた記憶がほぼ薄れた今なら良いだろうと思い、1年振りに訪問しました。

2010060811330000.jpg



入店は11時40分頃でしたが、すでに2組の先客があり、僕たちの後からも次から次へとお客が来ていました。

どうやら繁盛されているようです。

お店はご夫婦で切り盛りをされています。カウンターのみ。

満席で10人程の器なので目が届くんでしょうね。



少し期待をしつつ、ラー麺セット(ラー麺+豚のっけ飯)890円を醤油ラーメンで注文。

もやしは注文を受けるたびに茹でています。

チャーシューもそのたびにフライパンで炙っています。

こういうひと手間は嬉しいですね。



さて待望の醤油ラー麺の登場です!

2010060811420000.jpg

スープの表面には油が浮いています。

ラードかな?

ベースは豚骨ですが押しは強くありません。

そして粘度が高いスープですね。

塩味が強めに効いています。

魚介系の香りも感じましたが海苔から出たものかもしれません。

何にせよ旨いスープです。



麺はやや細身でややウェーブがかかっています。

2010060811480000.jpg

少しだけ固めに茹でられておりこれはこれで旨いと思います。

もっと固めのゆで加減でも良いでしょうね。



具材は茹でたもやし、青ネギ、海苔、チャーシュー2枚。

チャーシューは事前に炙られていますが、肉の部分はトロトロで旨いです。



豚のせ飯です。

2010060811420001.jpg

白ご飯にフレーク状のチャーシュー、海苔、青ネギが乗り、その上にタレと自家製のマヨネーズが掛かっています。

タレは甘さ控えめで量もほどほど。

マヨネーズも酸味や油が控えめで全体として旨い一品です。



うん、素直に「旨い」と言えるラーメンです。



新メニューでしょうか、黒ニンニク塩ラー麺もあるそうですので、次回はこちらを注文してみます。

旨かったです。ごちそうさまでした!!!

※奥様は妊娠されているようです。元気なお子さんが生まれると良いですね。でも、産休・育休の間の体制は?考えはおありなんでしょうけどね。

※えと、一応。あ味にとても似ている味でした。塩気と醤油だれのバランスが違うくらいでしょうか。前回訪問時とは別のラーメンという印象です。ま、それはそれで良いのでは、と思います。

(2010.6)


■お店のデータ
麺屋一(めんや いち)
広島市西区楠木町3-8-4
0822300233
11:30~14:30
17:30~21:30
定休日:日曜日
醤油メニュー ラー麺660円 ねぎラー麺760円 味玉ラー麺750円 チャーシュー麺880円 味玉チャーシュー麺970円 ※塩メニューは醤油より30円安 ※大盛り(2玉)150円増し 
トッピング(青ネギ・もやし・海苔)各100円 ごはん140円 豚のっけ飯340円 明太のっけ飯340円
ランチメニュー 各種ラー麺の値段に230円増しでのっけ飯(豚or明太)が加わる


■麺屋一の訪問記
麺屋一2(2012.6)
麺屋一3(2014.6)


※ページ右側の「テーマ別書き込み数」内に各カテゴリーの記事一覧を作りました。飲食店記事の検索などにご活用ください。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック